文学部文学科

RE科目「ディズニーの世界 ―作品の魅力― 」報告②

18.11.05

「ディズニーの世界」では、最初の4週間にわたってアニメーションや絵本から作品に触れ、その魅力を聞き、みんなで話し合ってきました!

10月は、アリスの貴重な絵本が聖徳大学川並弘昭記念図書館に展示されていました。黄色い服を着たアリスの珍しい初版本です!

5講座目からは映像作品から少し離れ、「東京ディズニーリゾートのおもてなし」についての “謎解き” に挑戦します! 10月26日は東京ディズニーランドのキャストを務められた小原祐さんに解説していただきました! 現在、小原さんは聖徳大学のキャリア支援課で、4年生に就職活動のサポートをしてくださっています。

今回はディズニーランドやディズニーシーの中で「いいな!」と思うものを取り上げ、グループ内で話し合いました。
たとえば「バースデーシールがもらえる!」とか「パーク内にゴミが無い!」、「キャラクターが可愛い!」などの意見が挙がりました。 もちろん「キャストさんの対応力」や「キャストさんの素敵な笑顔」には誰もが賛同していました!
ディズニーリゾートのトリビアに関するミニクイズは盛り上がりました! ここではシークレットですが、もしかしたら年に何回も行く人は、自然とひらめく楽しいクイズかも!?

「The Four Keys ~4つの鍵~」は、公式ホームページでも紹介されている有名な行動基準ですが、パークの運営が話し合われる中での興味深いエピソードも聞けて、キャスト経験者の小原さんなればこそ!の授業でした。
実地研修の課題イメージが膨らみ、11月が楽しみです!

皆さんもパークに遊びに行ったときキャストさんの行動を観察してみてはいかがでしょうか? もしかしたら新たな発見が見つかるかも?
では、次回の記事もお楽しみに!

【関連記事】
秋学期RE科目を振り返って
RE科目「新選組を歩く」報告①   
RE科目「文豪を訪ねて」報告① 
RE科目「ディズニーの世界」報告①   

春学期RE科目を振り返って
RE科目「恋の歌を読む」報告① 
RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告① 
RE科目「人はなぜ怨霊となるのか」報告① 

PAGE TOP