文学部文学科

学部・6コース紹介

6コース500科目開講の総合型文学部

教養デザインコース

「奥行きのある教養」を基盤として、「ホスピタリティ力」「コミュニケーション力」「英語力」を生かした多様なフィールドで活躍する人材を育成するコースです。

1. 現代社会で活躍できる豊かな教養力を育成

日本文学・英米文学・歴史学・図書館学など220科目を超える幅広い開講科目の中から、現代社会で活躍するための教養力を担当教員のアドバイス等によって自ら選択・デザインできます。心豊かな人間性を養う人文科学の教養科目を総合的に学ぶことができます。

2. 強い就職力の基盤となる高度なホスピタリティ力・コミュニケーション力・英語力を育成

基礎的なコミュニケーションから高度なホスピタリティ、豊かなコミュニケーションまで、社会で力強く自分を支えてくれ生涯の財産となる高度なホスピタリティ力・コミュニケーション力・英語力を育成していきます。

3. エアライン・プラチナ・プログラム(CA・グランドスタッフ養成)

航空業界で活躍するキャビンアテンダント(CA)・グランドスタッフを養成する専門プログラムを選択することができます。航空業界で通用する高度なホスピタリティ力とコミュニケーション力を育成していきます。


英語・英文学コース

英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)を基礎から丁寧に修得し、英米の文学・文化・言語の学びを通して、国際的に活躍できる力を育成します。

1. イギリス・アメリカの文学・文化・歴史を通して学ぶ教養力の育成

現代文化の基礎となっているイギリス・アメリカの文学をその背景となる文化と歴史を通して、一生の宝物となる国際社会に通用する教養力を育成していきます。

2. 英語を生かすコミュニケーション力の育成

英語の4技能を基礎から丁寧に修得し、特に英語を生かしたコミュニケーション力の育成に力を入れていきます。フレンドリーなネイティブ教員と身振り・手振りを加えた、生きた英語のコミュニケーションを、楽しさと感動をもって身につけていきましょう。

3. 英語教員養成プログラム(中学・高校英語教職課程)

聖徳大学文学部独自のLet’s Enjoy Learning英語教科教育法によって、英語を楽しく、英米文学の作品の素晴らしさを、生徒たちに感動とともに教えることができる英語教員を育成します。


日本語・日本文学コース

日本語を専門的に学ぶことによって、日本語の基本的な運用能力を養い、日本の文学作品の鑑賞・批評・創作を通した自己表現力を育成します。

1. 日本文学・日本語学を本質的な体験を通して体系的に学ぶ教養力の育成

世界に通用する日本文化の基礎となっている源氏物語・百人一首等の古典から、夏目漱石・芥川龍之介・太宰治などの文豪たち、そして村上春樹などの近現代の日本文学を基礎から専門まで体系的に学び、一生の宝物となる教養力を育成していきます。

2. 聖徳大学図書館・博物館と連携し、希少な図書や文豪たちの自筆原稿で学ぶ本物教育

作品が書かれたゆかりの場所を訪れ、その時代と文化を追体験し、文豪たちの息づかいが聞こえそうな空間で、時代を超えた感動的な学びをしていきましょう。

3. 国語教員養成プログラム(中学・高校国語教職課程)

聖徳大学文学部独自のLet’s Enjoy Learning国語教科教育法によって、国語・古典を楽しく、日本文学の作品の素晴らしさを、生徒たちに感動とともに教えることができる国語教員を育成します。


書道文化コース

書道学を学ぶことによって、書の実相を理論と実技を通して理解し、書の真髄を見極め作品を創作する力を育成します。

1. 日本の書壇で活躍する著名教授陣の指導で高度な書の技法を修得

日本の書道界で活躍する実績豊かな著名な教授陣から楷書・行書・草書・篆書・隷書・かな・篆刻などの多面的な理論と書の技法を丁寧な指導で修得していきます。

2. 書道展に出品すると共に、著名な書道作品を鑑賞・解説できる力を育成

聖徳大学図書館・博物館をはじめ、著名な美術館を訪れ、貴重な作品の本物を体験し、時代を超えた感動を味わい、書道作品を鑑賞する力、作品を解説できる力を育成していきます。

3. 書道教員養成プログラム(高校書道教職課程)

聖徳大学文学部独自のLet’s Enjoy Learning書道教科教育法によって、書道を楽しく、日本の書を理論と実技の両面から生徒たちに感動とともに教えることができる書道教員を育成します。
*高校国語教職課程と併用することが可能です。


歴史文化コース

歴史学・考古学・民俗学・美術史学の知識と専門理論を学び、歴史的に形成された現代社会の課題に多面的に取り組む力を育成します。

1. 日本の歴史を政治・経済・文化・芸術・民俗を通して立体的に学ぶ教養力の育成

現代の日本社会の成り立ちを、日本の歴史を通して、その背景となった事件・人物・関係性などを歴史学・考古学・美術史学・民俗学など多面的な視点から体系的に学び、一生の宝物となる国際社会に通用する教養力を育成していきます。

2. 聖徳大学図書館・博物館と連携し、歴史的な事件のゆかりの場所で学ぶ本物教育

歴史の舞台となった場所を訪れ、その時代と文化を追体験し、戦国武将や幕末の志士たちなど歴史上の人物の息づかいが聞こえそうな空間で、時代を超えた感動的な学びをしていきましょう。

3. 社会・地理歴史教員養成プログラム(中学社会・高校地理歴史教職課程)

聖徳大学文学部独自のLet’s Enjoy Learning社会・地理歴史教科教育法によって、社会・地理歴史を楽しく、日本の歴史・文化・芸術・生活を、生徒たちに感動とともに教えることができる社会・地理歴史教員を育成します。


図書館情報コース

図書館情報学を学ぶことによって、図書館の機能と情報資源の多様性を理解し、情報技術を身につけて、現代図書館を運営する力を育成します。

1. 新しい時代に対応した図書館司書養成課程「ライブラリー・アテンダント:LA」

新しい時代に対応したホスピタリティ力・サービス力を備え、現代の多様な図書館で活躍できる図書館司書:ライブラリー・アテンダント(LA)を育成していきます。

2. 最新の図書館学・図書館情報学を学び、図書館で即戦力となる知識を修得

インターネットの発達や民営化図書館の登場など、図書館司書を取り巻く環境は大きな変化を遂げています。その変化に対応するため、最新の図書館学と図書館情報学を学び、図書館で即戦力となる知識を修得していきます。

3. 聖徳大学図書館と連携し、実務経験豊富な教授陣の指導で現場対応力を育成

図書館学・図書館情報学を基礎から実務レベルまで体系的に学び、その成果をもとに図書館実習を実務経験豊富な教授陣から多角的な指導を受け、現場対応力を育成していきます。

PAGE TOP