日本一楽しく学び、国際教養人を育成する「学びの楽しさと感動」「グローバルな教養」新しい文学部 始動!

文学部文学科

人生における、とても貴重な本質的体験教育

英語・英文学コース推薦図書①

20.04.06

【新入生・高校生向け】
・ジーン・ウェブスター 『あしながおじさん』土屋京子(訳)、光文社古典新訳文庫、858円 (Amazon) Kindle版あり →Amazon
孤児院育ちのジュディは、文才を見込まれ、「あしながおじさん」から大学の学費を援助されることになります。援助の条件は、月に1回手紙を書くこと。ジュディはこの手紙を通じて、「あしながおじさん」に自分の大学生活について様々なことを打ち明けます。ジュディの手紙を通して大学生活も少し疑似体験できるかもしれません。(推薦者:佐々木優先生)

・高等学校終了時までの英文法の参考書
例:『総合英語 Forest』(桐原書店)、『ロイヤル英文法』(旺文社)など。
高校時代に使用したものでよいと思います。
・英語の語彙集(単語と熟語)
例:『速読英単語』(Z会出版)、『TOEIC○R L&R TEST 出る単特急金のセンテンス』(朝日新聞出版)など。
・英語検定試験対策用参考書
各級の過去の問題集、または各級の合格のための対策参考書。
・TOEIC○Rテスト対策用の参考書
TOEIC○R テストリスニング模擬試験集、または対策参考書。
TOEIC○R テストリーディング模擬試験集、または対策参考書。
最初の2つは英語力の土台作りのために極めて重要です。残りの2つでは、過去の問題集や模擬試験問題を解いた際に適当に選んでしまった解答や間違えてしまった解答については、解説を熟読して下さい。1回読んだだけでは理解できない場合もあると思います。その際には理解できるまで何度も読んでください。時間に余裕のある今だからこそ、じっくりと解説を読み、着実に学習していくことをお勧めします。こうした学習をしておくと、新学期が始まってから着実に英語力がアップすると確信しています。
今手元にない場合には、書店に行って実際に手に取って見てください。「まえがき」や「この本の使い方」というページを読み、ご自身が使いやすいと思うものを選ぶという本の選び方もあります。ぜひ頑張って下さい。(推薦者:腹部千代子先生)

【在学生向け】
・デイビッド・セイン『ゼロからスタート英語を読むトレーニングBOOK』(Jリサーチ) →Amazon
0章の基礎からはじまり、5章に分けてリーディング技法を紹介し、明確な指示で、スピード感を意識した読解練習の機会を与えてくれます。本学でもTOEIC L&R TESTの受験者が増えましたが、訳読式授業の呪縛(日本語に頼ったり、返り読みしてしまう等)から自身を解放することがスコアアップの鍵になります。音速レベルで理解して読めれば、リスニングにも良い学習効果となって現われます。読んで聴いてのインプットが得意になれば、次なる英語世界の扉が開くことでしょう。(推薦者:長橋雅俊先生)

    • 川並弘昭記念図書館
    • OPEN CAMPUS
    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • デジタルパンフレット
PAGE TOP