文学部文学科

RE科目「ディズニーの世界 ―作品の魅力― 」報告①

18.10.16

9月21日から、秋学期RE科目は各ジャンル別に始動しました!
RE科目「ディズニーの世界」では、英語・英文学コースの教員陣を中心にディズニー作品の知られざる魅力や世界を説いていきます!

竝木先生からは、「ウォルト・ディズニーの人物像」と運営理念とされる「4つのキーワード」を解説していただきました。ウォルト・ディズニーの生涯、性格、ミッキーマウスの誕生秘話などなど、私たちを楽しませる夢の国にはウォルトの好奇心あふれるアイディアが人を引き付けています。
キャストも夢の国の一員として、究極のサービスを提供しています。世界各地の夢の国には、その国にしかないアトラクションがあり、世界各地で人々を楽しませる工夫もされていますね!

腹部先生からは、「アンデルセン童話」の『人魚姫』とディズニー映画の『リトル・マーメード』を比較しながら、解説していただきました。授業のはじめにグループ学習で『人魚姫』と『リトル・マーメード』の違いを話し合いました。

例えば、ハッピーエンドかそうでないか、登場人物それぞれに名前が付けられているか否か等、2つの作品を比較しないとわからない細かいところまで見つけることが出来ました。ディスカッションならではの色々な発見や意見を聞くことができ、とても勉強になりました。

みなさんが知っている作品や映画でも、比較してみると少し違う結末が待っているかも?

では、次回の記事もお楽しみに!

【関連記事】
秋学期RE科目を振り返って
RE科目「新選組を歩く」報告①   
RE科目「文豪を訪ねて」報告① 
RE科目「ディズニーの世界」報告①   

春学期RE科目を振り返って
RE科目「恋の歌を読む」報告① 
RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告① 
RE科目「人はなぜ怨霊となるのか」報告① 

PAGE TOP