文学部文学科

RE科目「ディズニーの世界 ―作品の魅力― 」報告③

17.12.09

11月14日(火) RE科目(体験型参加型授業)の一環で、東京ディズニーランド現地まで行ってきました! ファンタジー世界の演出方法や、世代を超えて何度でも来たくなるおもてなしの極意など、研究テーマの宝庫です!

天気予報はあいにくの雨予報……どうなることかと思いましたが、午前中は予報が外れて晴れ模様♪ このまま夜まで晴れていてほしいところです(^-^;)

集合写真を撮ったら、班ごとにそれぞれパーク内へ! 8日から始まったイベントで、パーク内は一面クリスマスムード☆ ワールドバザールの中央に、大きなクリスマスツリーがありました!

平日だからか、アトラクションもだいぶ空いていたので、たくさん乗れました。お腹が空いたらチュロスやポップコーンでお腹を満たします!

実はディズニーランドやディズニーシーのチュロスは断面がミッキーの形!さすがディズニー!細部までこだわっています!

午後からはだんだんと雨が降り出しましたが、気にせず楽しみました(笑) 時間には、全員が無事に集合!
みんな楽しめたようで、夕方でも疲れが見えず、笑顔があふれていました☆

なぜディズニーランドに行きたくなるのか? 1日を通してディズニーのこだわりや工夫を多く学ぶことができました。今後のプレゼンにどう活かしていくのか楽しみです。

次回の報告もお楽しみに!

【過去のRE科目の記事はこちら】

RE科目「ディズニーの世界 ―作品の魅力―」報告②

RE科目「文豪を訪ねて」報告①

RE科目「ディズニーの世界 ―作品の魅力―」報告①

秋学期RE科目が開講されました

PAGE TOP