文学部文学科

RE科目「人はなぜ怨霊となるのか ―菅原道真と平将門―」報告②

17.12.07

RE科目「人はなぜ怨霊となるのか−菅原道真と平将門−」では、
2回目の実地研修を行いました。

担当教員は、歴史文化コースの黒須先生と石本先生です。

今回の実地研修は、鎌倉で研修を行いました!
最初に、鶴岡八幡宮に行きました。
講義で得た知識を自分の目で確認する感動は、
まさにRE講義ならではですね!

次に、荏柄天神社に向かいました。

日本の天神信仰に加え、絵筆塚という興味ふかい塚も見学しました。
その場で感じたことを黒須先生、石本先生に質問し、
得た答えについてさらに実地にて考えを深める学び、
まさにこの講義の醍醐味と言えますね。

これからも実際に現地に赴き、質感を大事にした歴史の学びを深めていきます。
次回の報告もお楽しみに!

PAGE TOP