文学部文学科

「カナダ海外語学研修」報告②

17.08.15

カナダ語学研修は、出発から2週間が経ちました。現地の聖徳生は皆元気に過ごしてます!
今回は滞在1週目のトロント観光について報告します!

8月5日(土)トロント市内の通りで、ベンチに座っているグレン・グールド(の銅像)を発見! バッハの『ゴルトベルク変奏曲』などの演奏で有名なピアニストです。

CNタワーの前でも記念の1枚!

8月6日(日) 土曜から続けて、ナイアガラの滝研修に。黄色いスクールバスで移動しました。
スピードを出すと揺れが激しくなり、しかもシートベルトがないので、ちょっとスリリング(?) 「10センチも座席から飛び上がった!」との証言も(笑)

今年のカナダは曇り日が多いようです。また、晴れかと思うと、急に雨が降ってまた上がって…といった具合です。
雨量のせいか、例年よりもナイアガラの滝は迫力を増していたそうです。壮大な自然の景観に感激!!

8月7日(月) この日はオンタリオ州の祝日(州民の日)で、授業はありませんでした。

8月2日から始まった授業は大変ですが、順調に進んでいます! 週末の旅行はよい気分転換になりました!帰ったら宿題、しゅくだい o(><)o みんな一緒のクラスでがんばってます!

次回もお楽しみに!

【過去の英語・英文学コース記事】
「カナダ海外語学研修」報告①   
英語教師を目指して―教育実習報告
カナダ語学研修オリエンテーション

 

PAGE TOP