文学部文学科

第三弾!卒業生へ贈る言葉

20.03.26

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*

4年生の皆様、改めてご卒業おめでとうございます!
贈る言葉第三弾は歴史文化コースの熱いお2人から!
ご堪能ください。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*

少しでも卒業式の雰囲気をお届けできればと思い、昨年の卒業式における黒須先生の写真を掲載しておきます!

■■□―――――――――――――――――――□■■

ご卒業、おめでとうございます。
きちんと挨拶できなかったことが誠に残念ですが、また改めて集まり、乾杯したいと思います。

さて、私の好きな映画に『きっと、うまくいく』というインドの作品があります。
とても面白い作品なので、是非、一度ご覧になって下さい。

映画の中で主人公は、ピンチのたびに、

Aal Izz Well. (=All Is Wellの方言)

即ち、「きっとうまくいく、きっとうまくいく」と唱えます。

皆さんもこれから、いろいろと辛いことが待っているかもしれません。
心の中で、「きっとうまくいく、きっとうまくいく」と唱えていれば、たいがいのことは過ぎ去っていくと思います。

それではまた、笑顔で会いましょう。

(歴史文化コース主任:黒須利夫)

■■□―――――――――――――――――――□■■

社会人になると、それぞれの身の置き所、自らの立ち位置によって、見える景色もそれぞれ異なったものになる。

でも、それは君が選んだ場所、まずはそこで一所懸命生きてみよう。それによってその景色をより良いものにしてみようじゃないか。その営み自体が何物にも代え難く、そして尊い。

卒業おめでとう!

(歴史文化コース:大庭邦彦)

■■□―――――――――――――――――――□■■

PAGE TOP