文学部文学科

RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告③

19.07.15

RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」では、松尾昌彦先生・村山隆雄先生の引率のもと、7月5日に松戸市立博物館に行ってきました。

まず、実習室で学芸員の中山文人さんから市立博物館の役割や性格、博物館設立の経緯などについて説明頂きました。
その後、野外展示の縄文時代復元住居、常設展示の総合展示室・主題展示室を見学しました。松戸市立博物館の開設準備に携わった松尾先生の解説で、通り一遍の見学ではなかなか判らない展示の目的や展示物製作の過程など、その背景を具体的に知ることができました。

また、昭和35年頃の団地の一室に入ることのできる「常盤平団地の誕生」は、3人家族の生活がリアルに感じられる印象的な展示でした。

【関連記事】
2019年度:RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告②
2019年度:RE科目「恋の歌を読む―百人一首を中心に―」報告①
2019年度:RE科目「文豪を訪ねて」報告①
2019年度:RE科目が始まりました!

PAGE TOP