文学部文学科

RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告②

19.07.11

6月14日の午後、桑原規子先生、村山隆雄先生引率のもと、登録学生全員が永田町にある国立国会図書館を訪問しました。
まず、遠隔サービスが受けられる登録利用者カードを作成してもらい入館しました。
村山先生の案内で、逐次刊行物のセンターである新館と図書や専門資料を配置した本館を見学しました。

その後、利用者サービス部の大沼さんの案内で新館の地下30mの書庫で資料の説明を受けました。
質疑応答では、あらかじめ大沼さんにお尋ねしておいた「大学での専門」「図書館員になろうと思った動機」についての回答を話していただきました。学生からは、同館の採用試験についての質問が出されました。
こころよく見学をお引き受けいただいた、大沼さんはじめ国立国会図書館利用者サービス部サービス運営課の皆様に心より御礼申し上げます。

PAGE TOP