文学部文学科

「カナダ海外語学研修報告」報告③

18.08.27

クィーンズ大学のあるキングストン市では、主な交通手段でバスが欠かせません。

スーパーマーケットの帰り、雨も降っていたので、バスに乗って帰ろうということになりました。
ところで、ここでのお買い物はスーパーの Metro がお馴染みですが、1ドルショップというお店も!

日本の100円均一ショップみたい!

もうすぐ停留所に到着ってところで、バスが来ていたので慌てて乗りこみ、ひと安心。
その数分後...彼女たちは異変に気づくのです...(キャー!!)
バスが見たことのない通りを走っているではありませんか! みんな不安になりはじめます! そこへ積極的なメンバーの1人が “Does this bus go to General Hospital?” と聞くと、ドライバーさんから “No!” の返答! 焦った4人は次のバス停で降りました。
降り際にドライバーさんから “Transfer” と印刷されたレシートのようなものを渡され、説明してくださいました。10分近く待って、来たバスの運転手に紙を見せたら、お金を払わずに乗せてもらえました。「乗り換え券」だったのですねー!

券は使ってなくなっちゃったので、後で調べてみたら…確かに!

Kingston City の交通案内(外部サイト)の “Fare Payment & Transfers” に説明がありました!
いやぁ、経験から学んでしまいましたー!(笑)

市バスならどこまで行っても片道3ドルです。乗車する際にバスカードでタッチ読み取りするかコインで支払います。 バス前方に停留所が電光表示でみられますが、大抵は通り(Street/Avenue)になっているところが面白いです。 「あ、シャッターチャーンス!」と思ったら ガタン☆ゴトン☆

優先席があったり、降りる時にボタンを押すのは、日本と同じですね。

カナダで車は右側通行なので、乗降口も右側についています。あわてると反対方向に行ってしまうので、みなさんも気を付けましょう(笑)ドライバーさんは本当に親切でした。外国から来た人だとわかると、特に丁寧に教えてくださいます。

修了まであと少し! 次回の報告もお楽しみに!
【関連記事はこちら】
「カナダ海外語学研修報告」報告①
「カナダ海外語学研修報告」報告②
海外英語特講(事前オリエンテーション)

PAGE TOP