文学部文学科

総合型文学部に新しいキャリア開発プログラム:NEW「グローバル・ビジネス・プラチナ・プログラム」誕生!

20.08.24

経営・経済学部の学びをも包含するアメリカ型の総合型文学部である聖徳大学文学部に、新たなビジネスプログラム『グローバル・ビジネス・プラチナ・プログラム』”Global Business Platinum Program”が誕生しました。ぜひ、現代ビジネスに興味のある皆様、国際教養を基盤としたビジネスプログラムで国際的なビジネスの世界に飛び立っていきましょう。

現在、総合型文学部である聖徳大学文学部には、キャリア開発プログラムとして、

1.エアライン(航空)業界への『エアライン・プラチナ・プログラム』

2.グローバル・コミュニケーションの英語力開発『SEEP』

3.中学・高校の教員養成プログラム『Let’s Enjoy Learning 教員養成プログラム』

4.新時代の図書館司書養成プログラム『ライブラリー・アテンダント(LA)プログラム』

5.就職活動支援プログラム『My Atlas(マイ・アトラス)私の未来地図』 によって、学生の皆様の将来を強力にサポートし、女子大文学部で日本一の実就職率を誇っています。

国際企業・一流企業就職支援プログラムとして、『グローバル・ビジネス・プラチナ・プログラム』が新たに加わりました。

『グローバル・ビジネス・プラチナ・プログラム』は、女子学生の就職力となる幅広い奥行きのある国際教養を基盤として、現代ビジネス・IT・ビジネスマナー・ビジネスセンス・ホスピタリティ力・英語力を身につけ、国際企業・一流企業をめざす最先端プログラムとして開発されました。

1)国際教養

(国際文化・異文化、日本文化・文学、英米文化・文学、歴史など、世界に通用する幅広い教養力・社会人基礎力)

2)現代企業・現代ビジネス論

(各業界のトップ企業、グローバル企業等のビジネスモデルを学び、新時代のビジネス環境に適応した女性キャリア力を身につけていきます。)

3)ITソルーション

(最先端のIT対面会議・プレゼンテーション技能をはじめ、MOS技能を修得)

4)一流に通じるホスピタリティ力・ビジネスマナー・ビジネスセンス

5)グローバル・コミュニケーション力

高いTOEICスコアの獲得をはじめ、ネイティブ教員から学ぶ実践的な英会話力を習得して、グローバルなコミュニケーション力に磨きをかけていきます。

 

 

 

PAGE TOP