文学部文学科

図書館サービス特論ってどんな科目?

20.02.24

聖徳大学文学部では図書館で働く即戦力となる人材を育てるため、司書資格取得科目に加えて、演習科目を多く用意しています。
本日は、子どもに対するサービスについての演習科目、図書館サービス特論を紹介します!

この科目では、ペープサートの作成、わらべうた、読み聞かせ、ブックトーク、お話会など、子どもと本を結びつけるための様々な方法について学びます。

「こぶたぬきつねこ」を歌いながらお話会を盛り上げるための巻き込み式ペープサートを作成している様子です。

最終課題では、授業で学んだ様々な手法を組み合わせてお話し会を企画、実施します。
エプロンシアターを自作して、昔話「うさぎとかめ」のストーリーテリングを行ったグループの様子です。

図書館に就職した卒業生からは、この科目が実践に役立っているという嬉しい声が届いています。
その一人、こども図書館に就職した卒業生が昨年12月に勤務先のクリスマス会で「おおきなかぶ」のエプロンシアターを実演している様子です。

PAGE TOP