文学部文学科

不思議の国のアリス展開催中!

19.11.07

そごう横浜店6階、そごう美術館にて不思議の国のアリス展が開催されています。

日本初公開となる著者ルイス・キャロルの自筆画、初版本の挿絵を描いたジョン・テニエルの原画などが展示されています。『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールが描いた『チェシャネコいもむし』も必見。

そしてそれらの貴重な資料のうち初版本や印刷用活版など、約40点が聖徳大学から提供されているんです!
また、この展覧会は、聖徳大学文学部元教授の安井泉先生が監修をされています。
   

  • 豆知識:ルイス・キャロルは『不思議の国のアリス』以外にもアリスにかかわる3つの物語を書いています。『地下の国のアリス』『鏡の国のアリス』『子ども部屋のアリス』。そのすべてを翻訳したのは日本でなんと安井先生のみ!すごいですね!
  • 会場の一部は撮影可能、グッズも充実しています。

    児童文学に興味のある方、ファンタジーが好きな方、イギリス海外研修をもっと充実させたい方、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
    横浜での開催は11月17日まで。その後、福岡、静岡、名古屋、新潟と巡回していきます。

    ――お知らせ――
    駿台予備学校人気講師による「一般入試対策講座のご案内」

    本学の一般入試を目指す受験生の皆さんを応援するために「一般入試対策講座」を実施します。
    過去の入試問題を使って出題傾向の分析と解説を行いながら、聖徳の攻略法をお伝えします。
     ■ 日時:2019年11月24日(日)
     ■ スケジュール:国語(現代文)13:00~14:00、英語14:10~15:10 ※1科目のみの受講もOK
     ■ 会場:聖徳大学松戸キャンパス 3号館7階
     ■ 受講料:無料
     ■ 事前予約制→ご予約はこちら

    PAGE TOP