児童学部児童学科

模擬保育で学び合い「教職実践演習」児童文化コース 

21.01.22

皆さん、こんにちは。
今回紹介するのは、幼稚園の教職のまとめ「教職実践演習」の授業です。
担当は重安智子先生、受講生は幼稚園教諭一種免許取得を目指す児童文化コースの4年生です。
今回の授業は模擬保育を対面で行います。
「運動遊び」「ゲーム」「自然との関わり」「つくる・描く」「歌う・踊る」「行事の素話(すばなし)」の6つのグループに分かれ行います。内容はオンラインで検討してきました。
コロナ禍なので、蜜を避けるためクラスを2つに分け体育館で行いました。
この授業では「運動遊び」「ゲーム」「行事の素話」を行います。

 

まずは「運動遊び」です。縄跳びを使って遊びます。

 

導入では、先生役の学生が実際にやって見せます。

 

子ども役の学生は先生の説明を聞いて遊びます。
縄の場所によって体の動かし方が違います。

 

模擬授業を終える毎に重安先生から講評をいただきます。
現場でのお話を交えながらの実践的な授業が展開されていきます。
子ども役の学生からは改善点などをあげてもらいその場で振り返りをします。

 

続いて「ゲーム」のグループ。
新聞紙を使ったゲームを行います。「先生と一緒に動きましょう!」

 

次のゲームはジャンケンで負けたら新聞紙を一回折ってその上に立ちます。
負けが多いとどんどん新聞紙が小さくなります。

 

「ジャンケンポン!」重安先生も一緒に遊びます。

 

最後は「行事の素話」グループ。

 

「おり姫とひこ星」の話しを覚えてきて話します。子どもたちがより興味を持てるよう布で教材も作りました。

 

素話の後はクイズです。「お話しの中にはどんな川が出てきたかな?」

 

模擬保育後、改善点など意見交換の時間。
ほとんどの学生が幼稚園や保育園、子ども関連企業などに就職が決まっています。
4月からは「先生」として新たなスタートです。

 

「教職実践演習」の学習の記録です。ここに指導案などがまとめられています。
随分厚くなりました! 充実した学習ができた証です。

(児童学科)

模擬保育で学び合い「教職実践演習」

模擬保育で学ぶ「教職実践演習」①

模擬保育で学ぶ「教職実践演習」②

気になる保育士・幼稚園教諭の初任給のお話

************************

2022年4月 児童学部は教育学部として、新たな挑戦を始めます!
(※改組構想中/設置計画は予定であり、変更となる場合があります。)詳しくはこちらをクリック!

 

************************

★目指せS特待!一般選抜での受験を目指すあなたへ♪Part2の記事はこちら!

***********************


★2020年(2019年度卒)女子大実就職率ランキング 女子大の就職力に期待が高まるの記事はこちら

***********************

『AERA』2020年12月21日号(2020年12月14日発売/朝日新聞出版発行)の特別広告企画「今こそ行きたい女子大学受験のススメ」のスペシャル座談会に本学が参加しました。
座談会の内容は、AERA.dotでもご覧いただけます。動画も是非ご覧ください。→こちら!

***********************

児童学部は7つのコースと夜間主に分かれています!
どのコースでも幼稚園、保育士、小学校、特別支援の免許、資格をとることができます。
子どもと関わる仕事に就きたいと思っている皆さん、自分にあった専門性を深めるコースを見つけましょう!

幼稚園教員養成コースイエロー))
保育士養成コースピンク)
小学校教員養成コースグリーン)
特別支援教育コースきみどり
児童心理コースブルー)
児童文化コースオレンジ)
スポーツ健康コースパープル)
夜間主


★コース毎にインスタグラムを始めました!
インスタグラムの中から「聖徳 児童」で検索してみてください。是非フォローお願いします!

★1分間で分かる児童学部紹介MOVIE(2020年度版)

(児童学部)

 

PAGE TOP