子どもを幸せにする力。

児童学部児童学科

  • 児童学を学んで「子どもを幸せにする力」を身につけ、社会で活躍し、未来に輝き続ける女性になる。
  • 子どものころからの「夢」をかなえる 保育士採用数11年連続全国1位 幼稚園教員採用数10回目 全国平均30%を大きく上回る 平成29年度小学校教員採用試験合格率47%
  • 全てのコースで特別支援学校の免許が取得可能 いつも子どもたちと同じ目線でいることが大事 2018年4月 特別支援教育コース新設予定
  • 入試制度が大きく変わります!!
  • 聖徳のオープンキャンパス

黒板ジャック 今年は中部小学校!

17.10.20

★10月22日(日)は今年最後のオープンキャンパスです。是非御来校下さい!詳しくはこちらをクリック!

 

皆さんこんにちは!

幼稚園教員養成コース4年のももかです!

松戸市立中部小学校で「黒板ジャック」を行いました!

9月1日は夏休み明けの始業式!黒板をジャックされたことを知らない小学生に向けて始業式前にサプライズです!子どもたちのために今日(8月31日)は一日かけて黒板アートを描きます!

聖徳大学からは3グループ参加。児童学科「大成ゼミ」有志3,4年生と児童文化コース1年生有志チームです。私たち4年生チームは美術研究室のわたなべさんと一緒に2年1組のクラスを担当しました!他に武蔵野美術大学、女子美術大学からも参加。3大学のコラボ企画です。

「がんばります!」

 

今回、中部小学校から出されたテーマは「夏休み」。

「夏休み」から連想して、私たちは「夏野菜」をモチーフに描く事にしました。

わたなべさんは「夏休み」から「海」や「波」をイメージしたので、背景に生かすことに。

そして、「波」といえば葛飾北斎の「富岳三十六景・神奈川沖浪浦」で意気投合!この作品も取り入れて表現していきます。まずは「神奈川沖浪浦」をプロジェクターで黒板に投影し、輪郭をチョークでなぞりました。

 

波の輪郭を映し終えた後、全体に色を付けて表現していきます。

黒板ジャックを行う前に大学で練習をしたのですが、大学の黒板ではチョークの色が付きやすく、グラデーションがうまくいったのですが、中部小学校の黒板はワックスが多いためか、なかなかチョークがのらず初めは苦戦しました・・・なので塗るというより線の集合で描くことにしました。

 

3年生チーム。この黒板はチョークがぐいぐいのるようです。「夏休み」から連想して花火や入道雲、海を描いていました。花火も雲も夏休みも、時間がたつと消えてしまうという共通点があります。昼と夜が同居した絵です。

 

普段は黒板とチョークに触れる機会はほとんどないので、描きながら方法を見つけていきました。下書きや完成図も特に作らなかったので、思い思いに描いては3人で全体を見て調整しました。

 

こちらは児童文化1年生チーム。「ひまわり」がテーマです!ひまわりを丁寧に描き込んでいますね!

 

再び4年生。「神奈川沖浪浦」がだいたい描けたら、次に夏野菜や果物のキャラクターを描きました。

何時間も描き続けていると二人の間に自然と役割分担ができており、それぞれ黒板の左側、右側を担当していました。そして黒板の右端には中部小学校も描き、子どもたちが楽しめるような仕掛けをいくつか作りました。

 

そしてついに!!! 朝9時からはじめた黒板アート「完成しました!」

お昼休憩を含め8時間かかりました!「夏野菜の富岳三十六景」です。

 

3年生もできました! 鮮やか! 画面中央のシルエットの船がきいてますね!

 

1年生チーム! 実は特別支援教室も描いていた1年生、お疲れさまです!

夕方、今回の企画をした地域の方々が作品を見に来てくださり、一足先に内覧会として楽しんでいただきました。もちろん見た事は内緒です。

 

そして次の日、いよいよ夏休み明けの新学期!

子どもたちが元気よく登校してきました。そして・・・教室に入ると、黒板いっぱいに描かれた絵に大喜び!驚いたり友達同士で絵を見ながら会話を楽しむ様子が見られました!!「大成功です!」

 

私たちも始業式に参加させていただき、全校生徒の前で挨拶をしました。

 

そのあと、クラス毎に移動して他のクラスの黒板アートも鑑賞してまわりました。

 

自分のクラスに描かれてなくても作品を見て楽しむ事ができるよう、校長先生が配慮してくださいました。聖徳大学の作品は子どもたちにも分かりやすく、とても好評でした。

 

その後、担当クラスへ戻りこの作品を作ったきっかけを話したり、子どもたちから質問を受け、作品を通してより子どもたちとの交流を深めることができました。

 

「黒板の中にはいくつ夏野菜が描かれているかな?」などクイズも出しました。

 

そして黒板ジャックは、消すまでがアート活動!!!!最後に子どもたちが勢いよく黒板消しでジャンプ!ジャンプ!

 

子どもたちの身長では届かなかったとうもろこし君・・・残っちゃいました(笑)

「僕も消して~~~!」

私は絵を描くのが好きですが、描いた作品をこんなにも子どもたちから喜んでもらえたことは初めてでした。とても感動しました。先生になってからも子どもたちのために手作り教材を考えたり、一緒に絵を描いたりして楽しめたらと思います。今回、この機会を作っていただいた皆様方、とても貴重な体験でした・・・ありがとうございました!

私が編集した4年生チームの動画です!(↓)

 

3年生が記録した動画です!(↓)

 

★松戸市立相模台小学校で行った「黒板ジャック」はこちらをクリック!

★松戸市立北部小学校で行った「黒板ジャック」はこちらをクリック!

 

(児童学部)

    • OPEN CAMPUS
    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • 児童学部3つのポリシー
PAGE TOP