児童学部児童学科

7月1日(日)はアートパーク11とミニオープンキャンパス

18.06.26

皆さんこんにちは!
7月1日(日)に「アートパーク11」が聖徳大学の目の前の松戸中央公園で行われます。アートパークに合わせて学内でもミニオープンキャンパス、個別相談を行います。アートパークツアーも実施!

「ミニオープンキャンパス」
個別相談会 受付10:30~12:00 8号館3階アミティエ
相談終了後、アートパークツアーに出かけましょう!
個別相談会は入学センターに事前申し込みとさせていただきます。
参加希望の方はこちらのURLにアクセスお願いします。
>https://wmn.asp-ryunos.net/oc?cd=seitoku_ad&p_id=7101&mode=ev

★アートパークの詳しい記事はこちら!

 

今年の「アートパーク11  まつどパラレルワールド」は、7月1日(日)10:00〜15:00(雨天の場合 7月15日)に実施予定です。
児童学科からは昨年同様、「大成ゼミ」「関口ゼミ」「西園ゼミ」「祓川ゼミ」児童文化コース1,2年の「児童文化おたすけ隊」、全体をサポートする「4年生おたすけ隊」が参加します。

今回は、その中から児童学部長の「大成ゼミ」の準備の様子をダイジェストで紹介します。
大成ゼミは毎週水曜5限。2回目は公園に大きなビニール袋を持って行ってグループで10個以上、即興で遊びを考えました。

 

みんなの力で大きなタワーが立ちました!

 

3回目は企画会議。アートパークに向けて何を作るか、どんな活動にするか、「造形遊び」で白い空間を作ってから会議をしました。

 

ゼミを希望する時に提出したアートパークの企画書を見ながら検討。今年は「恐竜」を作ることに!

 

どういう恐竜にするのかまずは紙で模型を作ります。

 

こんなイメージ!松戸中央公園の地面から恐竜が出現!頭と尻尾が地面から出ているように作ります。

 

イメージが共有できたら、ダンボールで作っていきます。

 

まずは模型を拡大したものを作ります。少しイメージ通りになってきました。

 

昨年の「ハッピーカミリオン」で先輩があみだした紐で縫ってつなげる方法は、今年のゼミ生に受け継がれました。

 

ドリルで穴を開けて紐を通します。

 

面を貼り合わせて立体にしていきます。大きい!いいチームワークです!

 

この恐竜、「アッパレザウルス」と名付けられました!この恐竜のできに「アッパレ」と言って欲しい学生と、当日の子どもたちの活動が「アッパレ」になるよう願いを込めて名付けられました。

さて、当日、この「アッパレザウルス」、どのように仕上がっているでしょうか?お楽しみに!

「アッパレザウルス」の詳しい活動内容はこちらをクリック!

★アートパークの様子がわかります。学生が作った昨年の「アートパーク10」の映像をご覧ください(↑)

★アートパークを経験した先輩の記事はこちらをクリック!

★アートパークは松戸市のHPでも紹介されています。こちらをクリック!

(児童学部)

PAGE TOP