児童学部児童学科

違いを生み出す領域制② 窓に落書き?絵画の授業

18.06.25

皆さんこんにちは!
窓に落書き・・? いえいえ、これは幼稚園教員コース4年の「彩画演習」の一コマです。水島ゆめ先生が担当で、今日はクレヨンで大学構内をスケッチです。

 

窓にビニールシートを貼って、そこに描いていきます。ビニールが透明なので目の高さを一定にして観察すれば、建物などの輪郭をなぞって描くことができます。
この方法だと形をとるのが苦手な人も、リラックスして表現できます。

 

クレヨンの使い方も工夫し、各々の解釈で表現していきます。
ここでは7号館の入口から見た風景を制作中。

 

学生は各々気に入った場所で制作します。ここでは、8号館の食堂から見たパチパチ広場を描いています。

 

最後、できた作品は、窓から剥がして図工室に集め、みんなで鑑賞会をしました。
見慣れた大学構内でしたが、改めてスケッチしてみると色々と発見もあったようです。その発見こそがスケッチの学修と言えるでしょう。

幼稚園教員養成コース、保育士養成コースコースの学びは、今迄の専修制を専門領域制にリニューアル。
違いを生み出す専門領域制は、以下の6つの領域から選択し、幼保に必要なより専門的な能力を伸ばしていくものになります。

○カリキュラムマネジメント領域
○乳幼児保育領域
○芸術表現領域
○障害児保育領域
○多文化保育領域
○運動・健康領域

ゼミとはまた違った専門性を伸ばす聖徳ならではの学び方です。

★違いを生み出す領域制①の記事はこちらをクリック

★「児童学部長が答えます!AO入試エントリーシートの書き方ポイント!!(2018年度版)」の情報はこちらをクリック!
聖徳大学児童学科で一緒に学びましょう!

(児童学部)

PAGE TOP