文学部文学科

ゼミ生主催「メイクアップ講座」報告(教養デザインコース 熊井ゼミ)

21.02.15

2月3日、学生が主体となって活動する課題解決プロジェクト「メイクアップ講座~Wellcome to the makeup room」がオンラインで開催されました。講座を企画したのは、教養デザインコース 熊井ゼミの2年生です。熊井ゼミ生は秋学期から株式会社マイナビさんの課題解決型プロジェクトを通じて「企画」について学んできました。

今回の講座は、参加者を文学部2年生の中から募り、事前のアンケートで個々の参加者のメイクの悩みについてよく理解した上で、自分たちが提供できるコンテンツを作成して講座に臨みました。

講座を企画するプロセスで、参加者に何を伝えるかを明確にすることや収集した情報の提示の仕方をどう工夫するかについて検討を重ねました。
リハーサルでは、説明とスライドの提示がスムーズに行かないという課題が見つかり、参加者が楽しめるような流れに作り上げていきました。講座当日は、実演を交えたスキンケアなど基本的な情報から、最新の流行をリサーチしたおすすめ商品紹介など、参加者のニーズに答えるようスライドにまとめてレクチャーを行いました。

講座参加者からは「実際に使用している商品や使ってみての感想を聞くことができ、とても参考になりました」という感想や「講座で学んだことを活かし、マスク生活でのメイクを楽しめるようにしていきたいと思います」という嬉しい言葉を頂くことができました。

講座を主催した熊井ゼミ生にとっては、「もう少し悩みを解決することに重点を置いた方がよかった」という反省がありましたが、今後のゼミ活動に向けて新たな目標を設定する機会になったようです。

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

<聖徳の温かい特待制度> 聖徳大学文学部は、得点基準型特待制度となっており、合格基準点を超えて、2科目で70%以上(合計得点140点以上)の受験生は、人数制限なく、特待生となります。温かい雰囲気の文学部らしい「とても温かい特待制度」となっています。特待生は以下の3種類となっています。

B特待2科目で70%以上(合計得点140点以上)→授業料半額特待

A特待2科目で80%以上(合計得点160点以上)→授業料全額特待

S特待2科目で85%以上(合計得点170点以上)→授業料全額・施設費全額特待

*特待制度は原則4年間継続されます。(入学後、成績不良の場合は継続されない場合もあります)

*共通テスト利用型の場合は、自己採点でおおよそ自分の得点がどの特待になるのかを把握した後で、出願することもOKです。

英検などの英語の外部試験を利用して、「英語」科目の得点を保証します。准2級:70点、2級:80点、准1級:100点英語の外部試験の得点保証制度を利用すると、特待生により近づきます。実際に受験した英語の点数が保証点より高い場合は高い得点を、英語の点数が低くても保証点で合否を判定する、とても安心な制度です。英語の英検・G-TECなど外部試験の合格、得点をお持ちの方はぜひご利用ください。

聖徳大学文学部の温かい雰囲気と充実した教育環境の中で、大切な大学生活4年間をお過ごしください。皆様と共に勉強できることをとても楽しみにしております。

聖徳大学文学部一同

PAGE TOP