文学部文学科

書道文化コースの中間発表会

20.09.28

書道文化コース卒業制作の中間発表が、8月24日(月)13:30~書道研究室に於いて行われました。
書道文化コースの卒業制作は1人4点の作品を課しています。
コロナ渦で学生が登校出来ない状況下、書道の作品は、実物を見なければ評価しにくいということから、作品を郵送で取り寄せ、3人の教員で批評に当たりました。
その作品を、学生側にはカメラを使いオンライン上で写しだし、オンライン上で説明、質問、批評するという方法です。
学生には例年とは違う意味での緊張感、教員も初めての苦労と疲労感を感じながらの中間発表になりましたが、3時間半に及ぶ発表も無事終了しました。
12月の提出に向けて、今後の課題が明確化され、学生は更に良い作品にすべく刺激を受けたのではないでしょうか。
残り3ヶ月程の健闘を期待し、提出時の作品の出来映えを楽しみにしています。

PAGE TOP