文学部文学科

学生が選ぶ、聖徳大学川並弘昭記念図書館の推薦図書(夏から秋編)

20.09.07

毎日暑い日が続きますね!ただし、9月になり季節は夏から秋へと変わりつつあるようです。
秋は読書にぴったりの季節。読書は身近なこころのゆとりを取り戻す方法です。
そんななか、学生たちが聖徳大学の川並弘昭記念図書館からおすすめの本を選んでくれましたよ!

今回のテーマは、秋に向けてちょっと読みたくなる、気持ちを軽くしてくれる四冊。
すこしでも親しみやすくと書店で見かけるようなポップ風に仕上げてくれましたよ。
請求記号もついています!ではいってみましょう。

一番上の絵本は子どもの頃読まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。突然の夕立も多いこの時期、子ども心を思い出しながら手にとっては如何でしょうか。二つ目は残暑が残るこの時期、水族館のお話でも如何と推薦してくれた本です。三番目は夏の暑さが残るこの時期、すこし涼しい話は如何、ということでご推薦を頂きました。最後は秋の夜長を楽しむ一冊。短編集ですが結末の鋭利さが最大の魅力。思わず次の頁次の頁へと手が止まりません。どれもこの時期にぴったりの推薦書と思います。

日常が戻り、自由に外出ができ、登校を楽しめる日が来たら、是非図書館に足を運び、この推薦図書を探してみてくださいね。

今月、20日には来場型オープンキャンパス、21日にはWEB型オープンキャンパスが予定されています。詳細は下記のURLをご参照ください。
9/20(日)来場型オープンキャンパス

午前の部(高校3年生・受験希望の方向け):10時30分開演 →「予約:9月20日文学部:午前の部(高校3年生向け)」

午後の部(高校2年生・1年生向け):13時30分開演 →「予約:9月20日文学部:午後の部(高校2,1年生向け)」
9/21(月・祝)WEB型オープンキャンパス
「予約:9月21日文学部WEB型説明会」

PAGE TOP