文学部文学科

今年も図書館インターンシップ始動!

18.07.19

学部3年の夏といえばサマーインターンシップですね!
図書館情報コースには、図書館インターンシップへの参加を希望する学生も多くいます。
6月19日には、毎年何人か受け入れをしてくださる株式会社すばるの横田英彦さんと本学学生の顔合わせがあり、図書館情報コースの3年生5名が参加しました。

説明会では、横田さんから、図書館における業務委託と指定管理の違い、図書館で印刷メディアを扱う意義、図書館員という仕事に必要なスキルなどについてお話しをうかがいました。
学生のみなさんは、授業とは違う現場の視点からのお話しを興味深そうに聞いていました。

最後に横田さんは、一人ひとりに、理想の図書館について聞いてくださいました。
学生のみなさんは、緊張でガチガチになりながらも、これまでの図書館体験を振り返り、「静かにゆっくりできるところ」、「子どもたちに楽しいイベントを提供するところ」など、思い思いの意見を述べました。
それに対し横田さんは、理想を現実にするためのライブラリアンシップの必要性について、熱く語ってくださるとともに、面接で回答するときには、こういう言い方をした方がいいんだよ、こういうポイントが見られるんだよなどと就活を見据えたアドバイスもしてくださいました!
そういった具体的なアドバイスをもらえる機会はなかなかありませんので、貴重な体験となったようです。

今年も公立図書館や専門図書館など、いろいろな図書館インターンシップを実施する予定です。
機会があればまた報告いたします!

【関連記事】
昨年度の図書館インターンシップ

PAGE TOP