教育学部児童学科

学生紹介(39)豊富な課外活動を経験し、小学校教諭に

21.04.16

皆さんこんにちは!
今回は、埼玉県の採用試験に合格し、4月から小学校の先生になる児童文化コース4年のTさんを紹介します。

Q.どうして児童文化コースを選んだのですか?

A.高校生の時は、漠然と子どもに関わる仕事をしたいと思っていました。具体的な職業は絞れていなかったので、モノを作ったり絵を描くことも好きだったため、幅広く子どもや遊びについて学べる児童文化コースを選びました。また、埼玉県教員養成セミナーの募集が来る大学と知ったので、それも決め手になりました。指定校推薦で入学しました。

Q.実際に入ってみていかがでしたか?

A.小学校教諭と幼稚園教諭の一種免許状を取得できたのですが、忙しい大学生活でした。でも、それがかえって生活のリズムが一定となり、自分の性格に合っていたと思います。

 

A.また、児童文化コースの教授陣は独特で、学生や地域との距離が近く、学外のイベント等に参加する橋渡しをしてくださったのも良かったです。
1年次からアートパーク黒板ジャック を体験し、フリーペーパーまるまジュニア夢カレッジ、対話型鑑賞など4年間で多くのイベントに参加することができました。

 

もともと私はインドア派だと思っていたのですが、課外活動を通して様々な人と関わりを持つことができ、様々な考え方に触れることができました。

 

幼稚園児から小学生、中学生、おじいちゃん、おばあちゃん世代まで、海外のアーティストから梨農家まで、様々な人との関わりから、知らない世界を知ることができ、随分視野が広がりました。
参加に強制力を持たない活動が多かったのも良くて、自分でやりたいと思って参加していたので、積極的にでき、次の活動への意欲に繋がりました。

 

Q.児童文化コースの必修科目で印象に残る授業は何ですか?

A.「人形劇」のパペットを作るのが楽しかったです。自分はモノ作りや、動物が好きだったため、両方楽しめました。人形作りが大変であることも理解できました。その後人形劇を観に「プーク人形劇場」に行った際、工夫を凝らした人形や、舞台の様子、それを夢中で見入っている子どもの姿を見て、人形劇の奥深さを感じました。。

 

Q.小学校教諭免許取得に関わる授業についてはいかがでしたか?

A.1年生から3年生までは、幼・保・小の三免と児童文化コース必修科目を履修していたため、かなり忙しい毎日でした。
そのため、夜間主や幼保コースの学生たちと一緒に6限に授業をとることも多く、先生方もお疲れの中教えていただき、とても感謝しきれません。さらに、小学校教員養成コースの授業に自分だけが他のクラスから参加することも多くありましたが、小教コースの学生は、積極的に話しかけてくれたり、活動に参加しやすい状況を作ってくれたりしていて、とても優しかったです。
先生方の中には、クラスが違うことで不便もあるだろうとお気遣いくださり大学のメールアドレスを教えてくださり、「困ったらなんでも聞いて」と声をかけてくださりました。
小教コースの学生も連絡事項について連絡をくれたため、あまり先生方に直接伺うことはありませんでしたが、サポートしてもらえるという安心感があるため、学習に専念できました。

 

特に思い出深いのは、模擬授業です。
模擬授業には事前の準備が多く必要なため、学期末に3、4つの模擬授業がまとまって襲いかかってくることもありました。
正直言うと大変でした。
でも、教員になったら、学期末どころか、毎日5〜6、場合によっては7時間の授業を自分一人で受け持つ生活が待っています。
教員になった時に全ての授業に指導案を完璧に作るわけではありませんが、流れを自分で組み立てて指導を行うのは必要不可欠です。
学生のうちに大変な思いをして指導案を立案した経験は、教科ごとに異なる授業の流れを理解して、大まかな計画を楽に建てられるようにするためには、必要な経験だったのだろうと思います。

また、グループで模擬授業を行うことで、一つの授業に対して意見を出し合う事の大切さを実感できました。
指導内容に過不足がないよう、教員の独りよがりにならないようにしなければいけないなどを気をつけて考えました。
グループ間で共通したイメージを持って授業の流れを作る必要があるので、まとめる作業は大変でした。
でも、教員になったら、教員同士で話し合うことが必要になると思うので、とてもいい経験になったと思います。

 

Q.Tさんありがとうございました!児童文化コースの学びや、地域活動で経験したことを踏まえ素敵な小学校の先生になってください。

 

***********************

4月25日(日)は春のオープンキャンパス第2弾!来校型とオンラインで実施 詳しい情報はこちら!

教育学部のコンセプトムービーもできました!

 

***********************


7つのコースで それぞれインスタグラムをやっています!

インスタグラムの中から「聖徳 児童」で検索してみてください。

各コースのイメージキャラクター「ななちゃん」が目印です。
インスタグラムでは、各コースの学びの様子やキャンパスライフを紹介していきます。
是非、フォローお願いします!
コメント書き込みも大歓迎です。

 

***********************


★2020年(2019年度卒)女子大実就職率ランキング 女子大の就職力に期待が高まるの記事はこちら

 

***********************

『AERA』2020年12月21日号(2020年12月14日発売/朝日新聞出版発行)の特別広告企画「今こそ行きたい女子大学受験のススメ」のスペシャル座談会に本学が参加しました。
座談会の内容は、AERA.dotでもご覧いただけます。動画も是非ご覧ください。→こちら!

 

(児童学部)

PAGE TOP