児童学部児童学科

「第13回 児童学科 卒業研究作品展」のお知らせ

20.01.21

皆さんこんにちは!
今年も卒業研究を『制作』で行った学生の成果報告展「卒業研究作品展」を開催いたします。
児童学部では、より専門性を深めるために、3、4年次でゼミ(8人程度の少人数による学び・研究)があり、深めたい研究分野を4年次に卒業研究としてまとめます。
方法は論文や美術作品制作、教材制作、演技、ピアノ演奏身体表現等があります。
今年も素晴らしい研究成果が揃いました!(昨年の作品展の様子はこちら!

 

この作品展は、どなたでもご覧になれます。
高校生の皆さん、保護者の皆さん、学外の方、是非ご高覧ください。
正門で「卒業研究美術作品展を見に来ました!」とお伝え下さい。

「児童学科 卒業研究作品展」
聖徳大学川並弘昭記念図書館5階(地上階)
1月22日(水)13時~16時
1月23日(木)10時~16時
1月24日(金)10時~16時
1月25日(土)10時~15時

1月26日(日)  11時〜14時(一般入試受験生対象に入試後特別に公開いたします、進学相談も合わせて行います)

 

作品は制作過程で気づいたことなどをまとめた論文形式の解説書と一緒に展示しています。
これは2、3年生の「図画工作」などの造形科目のまとめドキュメンテーションブック(スケッチブック)制作の延長にあります。

今年は大成ゼミ(美術教育)、西園ゼミ(美術教育)、関口ゼミ(幼児教育・音楽)、祓川ゼミ(食育)、初鹿ゼミ(小児保健)、松村ゼミ(児童文化)、有働ゼミ(国語科教育)で制作を行った学生が出展します。
各自どのような学びが得られたのか、是非、解説書と合わせてご高覧ください。

 

今回は、「卒業研究」「表現教育」をキーワードに記事を選んでみました。

★現在、公立保育士として活躍している先輩が卒業研究で作ったアニメーションはこちら!「タコさんウインナー」が主役です!
★「表現教育」で実践力を養う。朝日新聞EduAで聖徳大学児童学部が紹介されました!こちら!
★「第11回 卒業研究美術作品展」のお知らせはこちら!
★「卒業研究でアニメーションを作りました」の記事はこちら
★「学生紹介(19)表現力を伸ばせた4年間 公立幼稚園・公立保育士ダブル合格」はこちら!
★「学生紹介(12)春から公立保育士・学び続ける保育士でありたい」はこちら!
★「学生紹介(10)二人揃って夢をかなえました!」はこちら!
★「卒業生紹介(12)充実した4年間 保育を学び一般企業就職へ」はこちら!

 

★一般入試・センター試験利用入試の詳しい内容はこちら!
★WEB出願ページはこちら!

 

★入試特待制度の詳しい内容はこちら!

(児童学部)

PAGE TOP