児童学部児童学科

「ピアノ演奏会」子どもに音楽の楽しさを伝えたい!

18.11.30

皆さんこんにちは!
11月24日(土)、「第19回 ピアノ演奏会」が開催されました。
学内にある記念講堂でピアノを演奏するのは、5月のピアノ・オーディションで選抜された学生たち。

 

ソロ演奏以外に、連弾や2台ピアノなどもあります。

講堂には後輩たち、ご家族、学内の教職員が駆けつけています。
この場で弾くために、学生たちは多くの努力をしました。
ピアノ演奏をを研究するゼミは3つ。ゼミに所属して、音楽表現を追求した学生も少なくありません。

 

住江先生のゼミでは、各自の曲について深く掘り下げて弾くことを研究しました。
左手のメロディの意味、楽譜からイメージを膨らませること…、自分の感性が試される瞬間です。

 

馬場先生のゼミでは、和音の理解を深め、編曲にも挑戦しました。
子ども図書館で演奏するなど、人前で弾く経験も積みました。

 

田中先生のゼミでは、自主的な演奏会をひらき、大きな会場でピアノを弾く緊張感を味わいました。

4年間の努力の結晶が、いまホールに響き渡ります・・・。

「ピアノが好き。音楽が好き。音楽の楽しさを子どもたちに、伝えたい」
そんな志を持って聖徳に入学してきた彼女たちは、春から教育・保育の現場にたちます。
美しい音楽で子どもの感性を豊かにしてくれると同時に、努力することの素晴らしさを伝えてくれることでしょう。
また、自分たちがしてもらったように、頑張る子どもを支え、伸ばしてあげられる人材になってくれることでしょう。
春からの活躍を期待しています!

 

★ピアノ演奏会に出て、現在、附属幼稚園で活躍している先輩の記事はこちら!
★「学生紹介・ピアノ演奏会とボランティア」の記事はこちら!
★大学からピアノを始めても大丈夫!公立保育士、公立保育教諭の夢を叶えた先輩の記事はこちら!

 

★集まれ!ピアノ演奏が好きな高校生!児童学部の特待制度「聖徳ピアノグレード」の詳しい情報はこちらをクリック!

 

(児童学部)

PAGE TOP