児童学部児童学科

祓川ゼミ 子どもたちと農業体験③ 収穫 種まき

18.10.30

皆さん、こんにちは!   祓川(はらいかわ)ゼミです!
今回は5月から行っている、子どもたちとの農業体験、第3回の報告をします!
祓川ゼミでは、子どもの食育を研究しており、特に松戸市との協働で地域に根付いた食育活動を行っています。

今までに、「松戸市食育かるた」の作成「松戸食育まつり」「アートパーク」などの活動を行ってきました。(前回の農業体験の様子はこちら!

畑に行ったら、隣にひまわりが咲いていました!私達よりも、背が高い!

 

まずは、おくらの収穫をします!こんなに育ちました!私たちの肩の高さまであります。

 

すくすく育ち、きれいな花と実がつきました!はさみを使ってみんなで収穫!取り切れないくらい、沢山育っていました。

 

前回に引き続き、にんじんの間引きも行いました。前回よりも大きくなっています。次回の収穫時には、どのくらい育っているか、とても楽しみです。

 

サトイモは水が大好きで、生育には水が大切です。
今年は、暑い日が続いたので、土が乾燥してしまい、サトイモがなかなか育っていません。
天候に左右されるという、農業の大変さをあらためて感じました。
しっかり育つように、お願いしながら、土寄せします。

 

小松菜を収穫した後に、大根の種を撒きます。ペットボトルのふたで土に穴をあけて、そこに種をまきます。
そうすると、ちょうどよく種をまけるそうです。
種まきは深くても浅くても、ダメだそうで、指で均等に穴をあけるのは子ども達には難しいので、今回はペットボトルのふたを使いました。

 

次回は、最後の農業体験になります。
今まで育ててきた野菜をすべて収穫して、調理し、それを子どもたちと一緒に食べます。
今まで一緒に農業をやってきた子どもたちと会うのが最後なのは、とても寂しくもありますが、みんなで育てたきた野菜を一緒に食べるのは、とても楽しみです。
次の報告をお楽しみに!

 

<昨年の農業体験の様子>
★小学生と農業体験①はこちらをクリック!
★小学生と農業体験②の1はこちらをクリック!
★小学生と農業体験②の2はこちらをクリック!
★小学生と農業体験③はこちらをクリック!
★小学生と農業体験④ 最終回はこちらをクリック!
★「松戸市食育かるた ぱくぱく家族」はこちらをクリック!


(児童学部)

PAGE TOP