児童学部児童学科

「松戸食育まつり」で「松戸さん」とかるた会!

17.09.17

皆さん、こんにちは!

松戸市主催で開催された松戸食育まつりで、児童学科の2年生が、「松戸市食育かるた体験コーナー」の運営を担当しました!

 

「松戸市食育かるた ぱくぱく家族」は、昨年、祓川ゼミ大成ゼミと松戸市が協力して制作したものです。

松戸食育まつりは、「食の大切さを見直し、のぞましい食習慣を身につける」を目的に松戸市が開催しており、かるたコーナー以外に、だしを使った減塩オーナー、歯磨き指導コーナー、水に浮く野菜当てコーナー、魚料理試食コーナーなど食に関わる様々なブースがあります。

 

まずは、会場設営と、学生達だけでかるたをやり、シミュレーション!
2年生は、この春に附属幼稚園に初めての実習に行ってきたばかりです。
事前準備から、「実習の時、どうやった?」「環境設定はどうする?」「どうやったら、子どもたちと楽しく遊べるかな?」と学生自身で考え、準備をしてきました。

 

準備ができたら、早速本番!

大人も子どももみんなで、食育かるた!

なんと!松戸市のゆるキャラ「松戸さん」も、かるたに参加してくれました!

 

「松戸さん」も、真剣です!

 

かるたの合間には、絵本の読み聞かせや、野菜のクイズなども実施しました。
まだ2年生ですが、附属幼稚園での実習で学んできたことを、早速活かしていました。
「実習は大変だったけど、実習を乗り越えてるからこそ、子ども達への対応方法がわかるし、自信にもつながっています!」とのこと。
早く実習に出て、現場を知ることができ、実践力がつくのは、聖徳の強みですね!

 

最後に松戸市食育推進キャラクター「ぱくちゃん」を紹介します!
茄子の妖精です!
かるたでも大活躍です。皆さん是非憶えて下さいね!

★かるた版「ぱくちゃん」とぱくぱく家族のキャラクターデザインをした学生Aさん(16年度卒業)の記事はこちらをクリック!

 

(児童学部)

PAGE TOP