児童学部児童学科

祓川ゼミ 小学生と農業体験③ 小松菜収穫

17.09.26

皆さんこんにちは!
食育を研究している祓川摩有先生「祓川ゼミ」が松戸市と行っている「食育農業体験」の第三回は、小学生と一緒に小松菜を収穫しました!
前回の終わりに蒔いた小松菜の種が収穫できるくらい育っているようです。
(第二回の活動はこちらをクリック!

 

この農業体験、松戸市の21世紀の森と広場にある菜園で春から活動を続けてきました。
写真右の方に菜園があります。

この日も暑かったですが、少し空が秋めいてきたように感じます・・・。

 

子どもたちと小松菜を収穫!
小松菜は子どもでも簡単に抜くことができます。根についた土も丁寧にとります。

 

収穫した小松菜。
沢山採れました!

 

今回は収穫しませんでしたが、落花生(ピーナッツ)の葉をめくって持ち上げてみると 小さな落花生が育っていました!「こういう風になるのですね!」初めて見ました。
次回の収穫が楽しみです!

 

雑草を抜いて鍬で畝を整えます。
学生が子どもたちにアドバイスをします。

 

春から農業体験を続けて来た子どもたち。
どことなくたくましくなった感じがしますね!
次回が今年度最後の活動です。
最後は収穫した野菜をみんなで食べて楽しみたいと思っています!
次回の報告をお楽しみに!

「CHIBA University Press(チバ ユニバーシティ プレス)」で聖徳大学が「優秀賞」を受賞!他学科の学生が「食育かるた ぱくぱく家族」を取材し、記事にしてくれました。是非、ご覧下さい。こちらをクリック!

 

★「学部長が答えます、指定校推薦入試のアドバイス」についての記事はこちらをクリック!

(児童学部)
PAGE TOP