児童学部児童学科

ピアノと絵本で、松戸の子どもたちと交流を!②

19.12.20

皆さん、こんにちは!
今月も、ピアノ研究の馬場ゼミと児童文学・絵本研究の松村ゼミのメンバーが「さんま食堂」でお話会を開きました(先月の活動はこちら!)。
「さんま食堂」(松戸子ども食堂の会)は大学から歩いて10分。
NPO法人が運営している「子どもがひとりでも食事を食べに来られる松戸の居場所」です。
12月の今回は、クリスマスバージョン!

 

まずは、絵本「わたしのワンピース」の読み聞かせ。
松村ゼミ生の読み聞かせに合わせ、馬場ゼミ生の素敵なピアノの演奏が・・いつもと違った絵本の世界を楽しみました。

 

・・続いて、ワークショップ。

 

自分だけの「わたしのワンピース」作りに挑戦!
ビニール袋に絵を描いて着てみます。

 

「みんな楽しんでくれたかな?」

 

・・お話会が終わった後には、もうひとつのお楽しみが・・!

 

そう!・・みんなで夕飯を食べることです!
食事の準備もみんなで楽しみながら行います。

 

準備の間、小学生とオリジナルカップケーキ作りを楽しんだり・・

 

参加者のママから0歳児を抱っこさせてもらったり・・
居心地の良い空間にいる時は、大人も子どもも自然体・・
素直な気持ちで、子どもたちと向き合える時間は学内だけでは学べない貴重な一時(ひととき)です。

 

今日の献立はチキンライス、ハンバーグ、サラダ、わかめスープ、りんご。
「美味しそ〜!」
「みんな、もりもり食べましょう!」

 

「親戚の家に来たみたい!」
「古民家は居心地がいいです・・」

 

「赤ちゃんって、生きてるパワーが凄い!」

 

すっかりこの場に馴染んだ学生達。
来月の企画を考えるのが、ますます楽しみになってきました!
次の活動報告もお楽しみに!

今回は「絵本・児童文学」と「ピアノ」をテーマに集めてみました!

★「松村先生の「絵本」の授業 絵本は教材?それとも文化?」は こちら!
★「美術館で「子どものためのお話し会」を開催しました」はこちら!
★「松村先生が、ボローニャ・チルドレンズブック・フェアへ」はこちら!
★「憧れの福音館書店へ 児童文化コース『子どもビジネスの世界』」はこちら!
★「『ピアノ演奏会』子どもに音楽の楽しさを伝えたい!」はこちら!
★「学生紹介(5)ピアノ演奏会と海外保育ボランティア」はこちら!
★「学生紹介(9)子どもと心理学とピアノと・・充実した4年間」はこちら!

★入試特待制度の詳しい内容はこちら!

(児童学部)

PAGE TOP