児童学部児童学科

ORIGAMIで文化交流 海外の保育・教育を体験し、視野のひろい先生になる!

19.09.10

皆さん、こんにちは!
児童学科では3年次に、聖徳教育の一つとしてヨーロッパで海外研修があります。
ヨーロッパの保育や教育、文化に触れることを通し、広い視野をもった「児童学の専門家」になるためです。

3年生は春から、月曜日の午前中に事前学習をおこない研修に備えてきました。最終回のテーマは「カルチャーシェアリング(文化交流)」。
まずは、語学センターの先生から英会話のレッスンを受けました。
「しっかり相手の顔を見て受け答えしましょう!」。

 

続いて、ORIGAMI。

聖徳大学は「折り紙の聖徳」としても有名です。
児童学部では1年次に折り紙の授業があります。
自分たちが学んできたことを、海外で活かすチャンスです。

 

海外では折って遊べる折り紙が少ないので、まずは全員「カブト」を折れるように・・日本の新聞で作ったものは、漢字やひらがながあるので特に喜ばれます。
指導は村裕子先生

 

できたら被ってみます。

 

続いて、鶴に似てますが「羽ばたく鳥」。

 

尾を引っ張るとパタパタと羽ばたきます。

 

最後は、イギリスの国花「バラ」。
折り紙をトランクへ入れておけば、日本の文化を伝えたり、ちょっとしたプレゼントに早変わりします。

 

昨年の海外研修の様子です。
ヨーロッパの子どもたちと「カブト」や「手裏剣」で遊びました。

事前準備は新しく学ぶことだけではなく、自分たちの学んできたことの強みを知る機会にもなっています。
海外研修で積極的に文化交流を行い、視野のひろい先生になってくださいね。

第1班は9月10日にイギリスへ出発しました。研修の様子はこのブログでお伝えしていきます。お楽しみに!

★「海外研修① 保育士養成コース  ヨーロッパの幼稚園」こちら
★「海外研修② パウル・クレーセンターでアート体験」こちら
★「海外研修③ イギリスの冒険遊び場」こちら
★「ヨーロッパ研修 報告!! 幼稚園教員養成コース①」こちら

 

児童学部志望受験生限定のミニオープンキャンパスを開催いたします!

9月14日(土)13:00~15:00   聖徳大学3号館8階 3807教室

今年度の受験を考えている皆様、児童学部の教員との個別相談を通して、大学のこと、学部のこと、将来のことなどをより深めてみませんか。どの入試にしようか、どのコースにしようか迷っている方大歓迎!
AO入試エントリーシートの書き方もアドバイスいたします。下書きを持ってきていただくとより具体的にアドバイスいたします。

予約制のため、下記よりご予約をお願いいたします。
予約フォームはこちら!

 

★「アートパーク12 伝説のこども魂」は9月15日(日)に開催決定!詳しくはこちらをクリック!

 

(児童学部)

PAGE TOP