児童学部児童学科

アートパーク12 9月15日(日)に開催決定!

19.08.16

皆さん、こんにちは!
「アートパーク12 〜伝説の子ども魂〜」は雨のため実施できませんでしたが9月15日(日)(雨天の場合10月20日)に開催が決定いたしました!
「アートパーク」は、聖徳大学と地域団体、松戸市が協力し、松戸中央公園で2008年から行っているアートプロジェクトです。このプロジェクトは、様々な人々が関わりながら親子対象のワークショップを企画、実践する中で地域の課題に目を向け、学生の社会参画力育成や地域活性化を目的にしています。
また、将来、保育・教育に関わる学生にとって、子どもと1日思いっきり遊ぶことは、実践力を育む貴重な学びの機会となっています。

開催時間は、10:00〜15:00  いつでも見学OKです。松戸中央公園は聖徳大学から徒歩1分。高校生の皆さんも是非遊びに来てください!

★昨年のアートパーク11の映像です。

今回は、全部で13のワークショップが行われます。児童学科からは4つのゼミが参加します。以下その内容です。(全ワークショップはこちら

 

ドリームダンボ
大成ゼミ(美術教育)
ダンボールで出来た大きなゾウ「ドリームダンボ」。夢に出てくるゾウはその人の能力を引き出してくれるといいます。ダンボールを積んでつなげて絵の具遊び!大成ゼミは子どもの表現とその指導法を保育園や地域で実践研究しています。

パレード~自分だけの音を作りだそう!!~
関口ゼミ(幼児音楽)
紙皿や紙コップを用いて自分だけの手作り楽器を作って、パレードに参加しましょう!
昨年、大好評だったパレードは、子どもの音楽表現を研究している関口ゼミならではの企画。どうやって子どもたちと音楽活動を作るのかご覧ください。

 

カラフルチェンジ リングをつくろう
西園ゼミ(美術教育)
公園をカラフルに!!・・時計かな?・・ブレスレットかな?・・変身リングかな?カラフルな段ボールや色画用紙をはり合わせて、自分だけのリングをつくろう!昨年、松戸中央公園の遊具をカラフルにリニューアルしました。

野菜で描こう!ぱくちゃん!
祓川ゼミ(食育)
野菜のエキスで作った絵の具で塗り絵と野菜スタンプを楽しみます。塗り絵は、松戸市の食育キャラクター「ナスの妖精ぱくちゃん」です。以前松戸市と協力して「食育かるた」も作りました。オリジナル教材や農業体験等を通じて食育を研究しています。

 

4年生お助け隊・児童文化お助け隊・卒業生お助け隊・美術部
昨年、アートパークを経験した4年生が全体のサポートをします。紺のシャツを着ています。児童文化コース1年生は地域団体に入って地域活動デヴューをします。オレンジのシャツを着ています。
美術部も児童学科の学生が多くいます。

 

(児童学部)

PAGE TOP