児童学部児童学科

松戸中央公園カラフルプロジェクト② 大成ゼミ&西園ゼミ

19.03.08

皆さん、こんにちは!
今回は、美術教育を研究している大成ゼミ西園ゼミが公園の遊具をカラフルにリニューアルする「松戸中央公園カラフルプロジェクト」の続きです(前回の記事はこちらをクリック!

この日は、大学であらかじめカラフルに塗っておいた木の板を公園に搬入。トイレの壁に市役所の職員さんたちが設置をしてくれます。

 

夏休み・・交代で仕上げの作業を行いました。

 

担当箇所は責任を持って丁寧に仕上げます。

 

滑り台の上は狭くて作業がしづらいですが、子どもたちのために一生懸命塗りました。

 

「完成しました!」ずいぶんカラフルな、見違えるほど綺麗な公園に変身しました!みんな大満足です!

 

そして・・春が近い冬。子どもたちと公園で遊ぶ機会がありました。

 

ちょっと不思議な色の公園で遊ぶのは楽しいですね!

 

何と言っても手作りでオリジナルなのがいいところです。
子どもたちも大喜びです。頑張ったかいがありました。

 

お店やさんごっこをして遊びました。

 

「木の根っこに何かいるかな?」

 

聖徳大学児童学部は、今回のプロジェクトのように、様々な地域貢献事業を行っています。
学生は、この活動を通して様々なことを学びました。
子どもが公園で遊ぶことの意味、環境・遊具のデザイン、パブリックアートなどについて考える機会に・・・。
「図工」の授業やゼミで学習、研究していることが社会で活きています。
松戸中央公園は聖徳大学のむかいにあります。ご来校の際は是非、お立ち寄りください。

(児童学部)

PAGE TOP