児童学部児童学科

松戸中央公園カラフルプロジェクト① 大成ゼミ&西園ゼミ

19.02.22

皆さん、こんにちは!
今回は、昨年夏の活動を紹介します。
松戸中央公園は、アートパークで毎年活動しているお馴染みの公園です。
聖徳大学とは目と鼻の先。公園の一角には遊具のエリアもあります。

 

でも、この公園の遊具・・・塗装が剥げ、随分と古くなってきました。
そこで、松戸市公園緑地課から相談を受け、美術教育を研究している大成ゼミ西園ゼミがリニューアルにチャレンジすることになりました。
公園をカラフルな空間に生まれ変わらせます!その名も「松戸中央公園カラフルプロジェクト」。

 

「アートパーク11」を終え、春学期残りの「3年次ゼミ」はカラフルプロジェクトの活動です。
まずは、空き時間に4年生が動物のオブジェをペイントしてみました。
シーラー(下塗り)を塗ってからペンキでペイントしていきます。

 

ローラーと刷毛を使って塗っていきます。

 

公園に遊びに来た子どもたちも興味津々です。動物たちがカラフルになりました。塗装も綺麗にできたので、この方法でやっていきます。

 

そして、水曜5限のゼミの時間。3年生を中心に2つのゼミが協力して活動です。
遊具はストライプにペイントしていきます。ストライプの間隔は自由。まずは、各自考えながらマスキングテープで覆っていきます。

 

4年生も手伝いに。3年生と4年生が協力する場面も。
黙々と集中して作業をするのは楽しいです。

 

いよいよペンキで塗っていきます。
色の組み合わせは自由ですが、全体を見ながら、偏りの無いよう塗っていきます。

 

壁は下絵をもとに塗っていきます。

 

だいぶカラフルになってきました。

 

壁には動物のシルエットを描き込みます。入口にあるリス、ブタ、ゾウのオブジェとつながりをもたせます。他にこの公園にいる鳥やトカゲも描き込みます。

 

鉛筆で輪郭をトレースして丁寧に塗っていきます。壁に描かれる動物は、オブジェよりちょっとリアルに。

 

気がつくと、子どもがブタの上に。子どもたちが楽しんでくれることを想像しながら作るのは楽しいです!

 

集中してやっていたら、暗くなってきました!スマホのライトで照らしながら制作です。キリのいいところまでやりたいです。
仕上げは夏休みの空き時間を利用して作ります。最後、どうなったのかはお楽しみに!

★「松戸中央公園カラフルプロジェクト② 大成ゼミ&西園ゼミ」はこちら!

 

集まれ!幼稚園教員・保育士になりたい高校生!
2月24日(日)10:30〜13:00(受付10:00〜)
本学短期大学部保育科とのコラボによるオープンキャンパス「児童・保育イベント」を開催します。
なぜ聖徳大学は保育士、幼稚園採用数全国1位なのか・・聖徳の実践力のヒミツをこの機会に体験してみましょう!
詳しくはこちら!

(児童学部)

 

PAGE TOP