児童学部児童学科

教育分野に圧倒的就職率を誇る聖徳大学児童学部

19.01.18

皆さんこんにちは!
聖徳大学児童学部は教育分野に圧倒的な就職率を誇っています。

平成30年度の公立小学校教員採用試験現役合格率は64%でした。全国平均が28%ですから遥かに高い合格率です。
幼稚園教員採用数は全国1位(5年連続11回目)、保育士採用数も全国1位(12年連続)
しかも5年連続教育系就職率100%を達成しています。

小学校教員採用数は、全国の女性大学の中で第5位です(※詳しくはこちら)。

高い合格率の理由は、長年培われてきた聖徳の人間教育(聖徳教育)と専門教育にあります。

 

今、全国の小学校で聖徳大学児童学部の卒業生が活躍しています。

 

都内のある小学校では、聖徳の先輩後輩が隣同士の教室で教壇に立っています。
聖徳大学は今までに11,363名の小学校教員を送り出してきました。

 

クラスのスローガン「できないことにちょうせんするクラス」。
先生になってからも子どもたちと様々なことにチャレンジし共に成長できることが、先生の仕事の魅力です。
是非、聖徳大学で一緒に先生を目指しましょう!

★聖徳大学児童学部から小学校の先生になろう①の記事はこちら!
★聖徳大学児童学部から小学校の先生になろう②の記事はこちら!

 

★いよいよ本格的な受験シーズンです。今週末はセンター試験です。最後まで頑張ってください。
聖徳大学児童学部の一般入試(1月22日まで)・センター試験利用入試(1月29日まで)、特待制度の詳しい情報はこちらをクリック!聖徳大学の出願はウェブ出願をご利用ください。

 

(児童学部)

PAGE TOP