児童学部児童学科

保育士を目指す方へ① 保育士養成は新たな段階へ

18.12.04

皆さんこんにちは! 保育士を目指す方へのお知らせです。

~2018年度よりすべての大学・短期大学など保育士養成機関は、新たな段階へ~

昨今のニュースで、保育現場での事故が取り上げられているの耳にしたことがあるかと思います。
0歳児~1歳児の事故の増加(特に死亡事故の増加)を受け、内閣府や東京都等において、事故調査が行われ、それらが新聞の記事として掲載されることもあります。
専門的な医学的基礎知識と的確な対応力不足が指摘され、保育士資格の質向上が大きな課題として挙げられております。

子どもの心身の発達において重要な時期に関わる資格として、高い専門性と丁寧さを備えた保育者を養成することが求められています。

 

聖徳大学児童学部では、児童・保育学における専門領域のそれぞれのスペシャリストである教員を備え、
・子ども一人ひとりの気持ちを共感的に受容できるコミュニケーション力と人間性
・子どもの心身の発達に関する最新の医学成果に裏付けられた医学的基礎知識と的確な対応力
これらを育み、実感を伴って理解し成長する教育を展開しています。

聖徳大学は、保育の質向上を先進的に取り組む大学として、保育現場に信頼され、社会に貢献する人材を輩出していきます。

★「子どもの保健Ⅲ」の授業の様子はこちら
★「保育士になろう!保育士ってどんな仕事?」の記事はこちら

★保育士を目指す方へ②はこちら

 

★いよいよ本格的な入試シーズンに入ってきました。聖徳大学児童学部の入試情報、特待制度はこちらをクリック!

(児童学部)

 

PAGE TOP