短期大学部 保育科

保育科2年生の 児童文化『学習成果発表会』

19.02.26

1月11日、本学の“孝順メディアホール”にて開催‼

児童文化の授業には、人形劇・パネルシアター

表現遊び(劇・ダンスなど)折り紙の内容があります。

 

子どもに楽しさを味わわせたい、そんな気持ちで児童文化を学習している学生たち。今回は、人形劇・パネルシアターと、折り紙の成果発表の様子をお伝えします。

創造性を発揮した作品の数々で、どれもが『子どもに見せたい』と思う内容でした。

 

  • 人形劇・パネルシアター

パネルシアターおもちゃの世界

授業で製作した人形が勢ぞろい!

それぞれの特徴を活かし、歌も交えて

“おもちゃの世界”の楽しさを表現!

 

パネルシアターおはようクレヨン

リズムの良い歌に合わせて、自然と手拍子が

起こり、演じ手と会場の学生とが一体に。

 

パネルシアターうさぎ野原のクリスマス

パネルシアター特有の仕掛けをふんだんに使い、

鈴の音も響かせて、オリジナルの振り付けを

した発表です。

 

人形劇うさぎたちのクリスマス

白やピンクのうさぎたちが、みんなでお話や

歌を披露しています。

  

人形劇お母さんの誕生日

“カレーライス”の手遊びをパネルシアターに

アレンジ!

手袋人形のうさぎたちが、カレーライスづくりを

頑張ります。

 

人形劇山の音楽界会

牛乳パックの人形が揃って歌うシーンは注目の的!

ピアノと会場の笑い声が素敵なハーモニーになって。

 

 

  • 折り紙

桃太郎

みんなが知っている『桃太郎』を折り紙で折り、

ペープサートにしました。

ペープサートと自分とで自己表現をします。

 

 

 

ストーリーだけが決まっていて、その場で

即興的に言葉(セリフ)を発し、表現する

技術を学びます。

全体を通し、笑いや共感する励ましの声が

聞こえ、演じる側は、意欲が沸いたようで、

実際の指導に深い学びとなりました。

 

****************

 

当日は、司会も準備も、自分たちで行いました。

舞台の裏:手に軍手で作った人形をはめ、

劇に使う楽器の点検など、準備中

プログラムの紹介をする学生たち

 

****************

 

発表会では、一人ひとりの表情に自信がみなぎって

いました。

そして何よりも楽しそうでした。

子どもが楽しいと感じるためには、『演じる人が

楽しいと思って表現することが大事』だと実感

していることが分かります。

次回の表現遊びの成果発表もお楽しみに!

 

担当は塚本でした。

下のリンクをチェック!

**********

聖徳大学短期大学部保育科サイトへようこそ

保育士を目指す方へ

保育は人と関わる仕事!

PAGE TOP