保育の聖徳®で「次代をつくる保育のエキスパート」になる。

短期大学部・保育科 │ 聖徳大学

  • 実践力を養成するカリキュラム
  • 専門分野の深い学びを達成
  • 就職率9年連続100%
  • 2年間でダブル取得
  • 2年後は活躍できる保育者に

子どもの心を開く優しい先生

22.08.05

ホイクカを卒業して4年目のHさんにインタビューしました!

Q 保育園に就職した理由は?

A 保育園で色々な先生方の保育に触れて、色々な保育の仕方を学んでいきたいと思ったからです。

Q 地元の保育園にお勤めとのことですが、どのような園ですか?

A 周りは一面田んぼで、園庭も芝生になっていて、子どもたちはそこで伸び伸びと遊んでいます。

Q 仕事内容は?

A 朝の環境整備から始まって、子どもたちが来たら自由遊びの中でいろいろ触れ合いながら遊んで活動をしています。今の時期はプール遊びですね!後は、給食の補助をしたり、昼寝を見守ったり、書類を書いたり、連絡ノートを書いたり…

Q 一番楽しい時間は?

A 自由遊びの時間に、子どもたちと会話をしながらおままごとをしたり、外で鬼ごっこをしたりする時間が一番楽しいです!

Q やりがいを感じたことは?

A あまり先生方ともしゃべらずに一人で遊んでいるような子どもがいたんですけれど、その子が徐々に心を開いていってくれて、気づいたら私の膝の上に座って一緒に絵本を読んでいたんです!そういう姿に触れると、とてもやりがいを感じますね!

毎日、子どもと触れ合いながら、子どもの成長を優しく見守っている姿が思い浮かびました。これからも優しい先生であり続けてください!

担当は小畑でした。

PAGE TOP