保育の聖徳®で「次代をつくる保育のエキスパート」になる。

短期大学部 保育科

  • 「安心して遊んで」確かな自信がそう言わせる
  • 子どもの「楽しい!」が聞きたくて
  • あのときの憧れの先生にあと少し
  • どんな先生になる?私らしい先生になる。

聖徳祭レポート~保育者のたまごのおはなし会 その2

19.01.18

聖徳祭の二日目。ホイクカ女子おはなし会も二日目です。

今日のおはなしは、登場人物の赤い帽子青い帽子

大きなたまごの殻 ・・・これがヒントです。

そう、おはなしは『ぐりとぐら』

 

始まる前の手遊びで、会場が盛り上がっていきます。

ホイクカ女子の お客様への優しいまなざし。

さあ、『ぐりとぐら』の はじまり はじまり・・・

ぐりとぐらが作った『たまごのからの車』で記念撮影

ホイクカ女子手づくりの車、段ボールを使っています。

みんなに喜んでもらえてよかった!

大きなたまごの殻(段ボール)でつくった車は、

子どもたちの記念写真にも使われ、親子一緒の撮影には、

ホイクカ女子がシャッターを切っていました」

おはなし会には、卒業生も来てくだいました。

先生たちと語る卒業生。とても輝いている!

ありがとうございました。

 

担当は塚本でした。

 

下のリンクをチェック!

**********

保育士を目指す方へ

聖徳大学短期大学部保育科サイトへようこそ

保育は人と関わる仕事!

一般・センター試験利用入試

 

    • 教育系就職率100%
    • OPEN CAMPUS
    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • 松戸子育てカレッジ
    • 松戸市
PAGE TOP