短期大学部 保育科

保育士修学資金貸付制度のご案内

保育士修学資金貸付制度は、質の高い保育士の養成と確保のために保育士養成施設で保育士資格の取得を目指す学生に対し修学資金を貸し付け、修学を容易にするものです。(返済免除規定があります!)
多くの自治体に保育士修学資金貸付制度があります。

本学の近隣では下記などがあります。

それぞれの自治体によって詳細は異なりますが、卒業後に5年間その自治体に保育士として勤務することにより返済免除になる優遇があるなど、ホイクカ女子にも関心が高い制度です。
入学にあたって、学費の面でご検討されている方は、ぜひお住いの都道府県・市町村の制度を参考にしてください!

また、大学には入試特待制度もあります。

保育士修学資金貸付制度と組み合わせることで、さらにホイクカ女子の修学を支援します。

<得点基準明示型>学力特待制度がパワーアップしました。

一般選抜または大学入学共通テスト利用選抜における試験の得点率により、授業料・入学金・施設費・教育充実費が全額・半額または一部が免除されます。
人数制限はありません!
入学後も毎年度継続審査を行うことにより、保育科第一部は2年間、第二部は3年間、免除期間を継続することができます。

前期型入試の入学手続き者は、授業料等免除のチャンスがある<得点基準明示型>学力特待制度に、入学検定料免除※でチャレンジできます。
※一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜 A日程のみ

PAGE TOP