児童学部児童学科

スペシャルオリンピックス千葉地区大会のボランティアに参加しました!

19.11.29

皆さん、こんにちは!
「スペシャルオリンピックス」をご存知でしょうか?

「スペシャルオリンピックス」とは,知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
1968年、故ケネディ米国大統領の妹ユニス・シュライバーが中心となって、当時スポーツを楽しむ機会が少なかった知的障害のある人たちにスポーツを通じ社会参加を応援する競技会を設立し,世界に広がっています。

 

11月10日に松戸市内で開催された「卓球」の関東地区大会に、児童学科から18名の学生がボランティアとして参加しました!

 

Q.ボランティアに参加していかがでしたか?

A.ボランティアに参加し,選手の皆さんの誘導や,サポートなどをさせていただきました。
その中で,担当させていただいたチームの方と,たくさんコミュニケーションをとることができました。
無意識のうちに一線を引いてしまっていた障害のある方との関わりは,今までの私の考えを一転させるくらい貴重な体験ができたと思います。
選手一人一人に目標があり,その目標に向かって努力する姿は,私自身も見習わなくてはならないほど輝いて見えました。
多くの学びを得られたこの場に感謝しています。

(児童学科幼保コース3年・Sさん)

 

A.スペシャルオリンピックス卓球の地区大会にボランティアとして参加させていただいて,自分自身の中で多くのことを考える機会となりました。
気軽に参加を決めたのですが,参加して様々なアスリートの方と触れあうことができ,本当に充実した時間を過ごすことができたと感じます。
これからも多くのボランティアに取り組んでいきたいです。

(児童学科小学校教員養成コース3年・Aさん)

 

皆さん、ボランティアを通じて貴重な学びを得られたようです。これからも地域に出て、様々なボランティアを体験してくださいね!

 

★「おめでとうございます!高田千明先生がパラリンピック日本代表に内定!」はこちら!
★「子どもの視点で支援を考える~聖徳大学の特別支援学校免許課程~」はこちらをクリック!
★「先輩が働く特別支援学校を見学」はこちら!
★「子どもたちから信頼される教育者に~特別支援・車椅子体験〜」はこちら!
★「特別支援の模擬授業 いよいよ実習へ!」はこちらをクリック!
★「特別支援の専門家を一緒に目指しましょう!」実習後の報告会の記事はこちらをクリック!

PAGE TOP