児童学部児童学科

FC (Freshmen camp)② 幼稚園教員・保育士養成コース

18.04.20

皆さんこんにちは!
今回は、1年生の導入研修、Freshmen Camp(学外研修)の幼稚園教員・保育士養成コースの様子をお伝えします。

2泊3日の研修は、1年生にとって大学での学びの概要を確認することと、4年間を共に過ごすクラスメイト、または同じコース、違うコースの学生たちと一緒に将来のビジョンを共有する時間でもありました。

 

まずは、クラスに分かれての研修です。
研修では、クラスメイトと考えを共有する場面が多くありました。
自らの考えを他者に伝えること、他者の考えを聞いてまとめる経験は、これから多くの場面ででてきます。
考え共有することで、自らをみつめ、大学での生活、または、将来の自分をイメージすることにつながります。

 

そして、みんなの前で発表!

 

短い時間でグループで意見交換をし、まとめた内容を伝えることは、プレゼンテーションの技術が身に付きます。

 

次は、体育館で身体を動かします。ダンスと長縄跳びを中心に行います。
保育者を目指す学生だけあって、初めてのことでも全身を使って全力で楽しむことができることに、驚きました。
これから、たくさんのレパートリーを習得していきます。

 

そして、体育の太田先生から幼児の発達や運動について、専門的に学びます。知識と体験を通して学びを深めていきます。

 

子どもたちに楽しさを伝えるためには、まずは自分が楽しむこと。
この体験を土台に、どうやったらこの楽しさを子どもたちが味わうことができるのか。指導方法、言葉掛け、時間配分や活動の流れなどの視点で考えていきます。

2泊3日という短い時間でしたが、生活習慣や他者と協力する姿勢、学びの姿勢を考える有意義な時間となりました。

★児童文化コースのFreshmen Camp(学外研修)の様子はこちらをクリック!
★特別支援教育コースのFreshmen Camp(学外研修)の様子はこちらをクリック!

(児童学部)

PAGE TOP