児童学部児童学科

「松戸まつり」で1年生が食育ボランティア!豆つかみゲーム

17.11.21

皆さんこんにちは!
地域の祭典「松戸まつり」で児童学科1年生が、食育のボランティア体験をしました!

 

昨年から、松戸市健康福祉政策課の食育ブースに児童学科の学生が参加しています(松戸市と「食育かるた」を作った記事はこちらをクリック!)。
今年は、昨年に引き続き、大好評の「豆つかみゲーム」を担当しました!
大豆をお箸で隣のお椀に入れるという単純なゲームですが、子どもからお年寄りまで、みんなで盛り上がることのできるゲームです!

 

まずは、自分たちで練習! 時間を測って練習です。
うーん。。。思っていたより難しい!

 

準備ができたので本番スタート!
30秒間でどのくらいできるか?数によって、景品が違います!1番の景品は、松戸の特産物のあじさいねぎ!

 

気がついたら、大行列で、子どもからお年寄りまで楽しんで頂きました。
今回参加した学生は初めて松戸市のイベントに参加しました。緊張しながらも、楽しみながら「食育」について宣伝できていました。
公立の保育士を目指している学生にとっては、早くから行政の仕事に触れることは、とてもいい経験になりますね。
1年生の皆さん!大学での学びだけでなく、4年間様々な経験をして、成長してください!

 

★ボランティア活動発表会、ボランティア認定制度はこちらをクリック!

★高校生の皆さんへ 11/26(日) 駿台予備校人気講師による「センター試験対策講座」開催のお知らせ(参加費無料!)

詳しくはこちらをクリック!

★今後の入試・出願情報と特待制度についてはこちらをクリック!

(児童学部)
PAGE TOP