短期大学部 総合文化学科

Q&A

17.04.01

Q 途中でコース変更はできますか?

・入学当初と、1年生の春学期終了後まで可能です。変更する場合は、2年生の春学期に1、2年生の必修科目を取ることになります。時間割によっては、必修科目が重複してしまい、調整が必要なこともありますが、過去にも、製菓からITに転向するなど、さまざまな先輩がいました。もし転コースを考えたら、まずは担任の先生に相談してください。

Q 大学と短期大学の違いは何ですか?

・大学は4年間在籍するのに対し、短期大学は2年間で卒業することができます。学費が抑えられると同時に、早く社会人になることで、自ら経済的に自立することができます。また、2年間学んだ後、さらに学びを続けたい場合には大学に編入する道も開かれていますので、より選択肢が増えたといえるでしょう。

Q 専門学校との違いは何ですか?

・専門学校は、特定の専門分野について学びます。短期大学は、幅広い教養を身に付けると同時に、専門分野について学ぶことができます。総合文化学科では、学科共通科目として、英語やIT関連科目、礼法、体育など幅広い科目があります。豊かな教養が身に付くと同時に、就職先も、一つの専門分野に限られることなく、幅広い業界、業種に広がります。

Q.地域貢献活動とは具体的に何をするのですか?

・総合文化学科では、地元の千葉県松戸市と、房総半島の南房総市と連携して活動しています。地域のお祭り等のイベントのお手伝いに行ったり、自分たちの専門性を活かした地域貢献活動を企画して実践しています。継続している活動や、1年だけ取り組む活動など、さまざまですので、具体的には、地域貢献活動に関するホームページをご覧ください。地域貢献活動を通じて、自主性や実行力が身に付き、就職活動の際にも大いに役立ちます。また、地域の皆様に喜んでいただけることは、何よりも嬉しく、達成感があります。

Q.授業についていけるのか不安です。

・授業は基本的にはシラバスに沿って進めますが、受講している学生のみなさんの理解度に合わせて工夫しながら進めます。わからない時には、遠慮なく担当の先生に相談してください。また、心配なことがあれば、担任の先生やコースの先生が相談に乗ります。各科目の担当教員とも相談しながら、一人ひとりをサポートしています。安心して、先生方に相談してください。

Q.サークルに入りたいのですが、学業と両立できますか?

・両立できます。体育会の陸上部やハンドボール部、バトン部、ハワイアンダンスなど、練習・活動時間の多い部活に入っていた先輩もいます。

ただ、特定の曜日の5限に集まる部活・サークルが多いので、時間割によっては、その曜日に授業があり、参加が難しい場合もあります。学生支援課に相談してください。

Q. 休み時間や空き時間はありますか?

・あります。通常の休みは15分(4・5限の間は10分)、昼休みは45分です。空き時間は各コースの時間割によって違いますが、授業が1限と3限の場合、2限が空き時間になります。その場合はゆっくりとランチを楽しむなんていう過ごし方もあります。

Q. 他の学科の授業を受けることができますか?

・心理学科、文学科、社会福祉学科などの一部の科目については受けることができるようになっており、単位として認定されます。他学科の時間割も学内サイトから見られますので、調べてみて、受けたい授業がある場合には、教育支援課に相談してください。また、全学共通の教養科目の授業もたくさんあり、選択できるようになっています。総合大学が同じ敷地内にあり、幅広い専門分野の先生の授業が受けられることは、本学科の大きな特徴と言えるでしょう。

 

PAGE TOP