社会の中で学び、自らの夢をかたちにする学科です。「和」の心・技を磨き、自分らしさを表現。自らのクオリティを高める学びがあります。フィールドワークを通じ、社会の求める実学を学ぶ場を用意しています。

短期大学部 総合文化学科

フードマネジメントコース 図書館司書・ITコース 国際観光・ホテルコース ファッション・造形デザインコース

商品開発(フード・調理ブランチ2年生)

18.08.17

みなさん、こんにちは!

月遅れのお盆が明けました。
お盆の風習は、地域によって特徴がありますが、
皆さんは、どのようにお過ごしになられましたか。

さて、今日はフード・調理ブランチの活動をご紹介します。
フード・調理ブランチの2年生は、地域と協働で商品化を行い「南房総 名品づくりグランプリ」に出品します。

海に囲まれ、気候が温暖な南房総には、海産物や農産物が豊富にあります。
「南房総 名品づくりグランプリ」は、そのおいしい食材を利用して、地元の企業が新しい商品を生み出し、食のグランプリを決める大会です。

昨年は、南房総市の食品加工所の方と本校のフード・調理ブランチの学生がコラボ商品を考案。

「万能 さんが焼きそぼろ」が敢闘賞を受賞しました!
これは、南房総市の郷土料理「さんが焼き」をアレンジした商品です。
(※「さんが焼き」とは、あじやいわしといった青魚をねぎや生姜等の薬味、味噌を加えて包丁でたたいたもの)

自分たちで考えたものが商品化されるなんて、嬉しいですよね!

そして、今年はどんな商品を作るのかと言いますと・・・今回は「さば」を使った商品を開発中です!

これまでに3回の試作を行い、8月の初旬に南房総市へ訪れ、試作品の検討会を行いました。

写真は、プレゼンテーションをしている様子です。(少し緊張気味でしょうか?)
これからさらにブラッシュアップして、よい商品を作っていきます!

まだ、詳細はお伝え出来ないのが残念ですが、またこのブログを通じてご報告しますね。
楽しみにしていて下さい!!

*フード・調理ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。

    • 総合文化学科オリジナルサイト
    • オープンキャンパス
    • 入試情報
    • 受験生応援サイト
    • まつラノ!
    • ビソシエ・ウーマンだより
    • 松戸農産物で作る簡単一品レシピ
    • 地域貢献
    • 就職先一覧
    • 学生の取材による BISOCIE新聞
    • 学内専用 Mockingbird
PAGE TOP