心理・福祉学部 社会福祉学科

第14回ニュージーランド研修旅行 第8日目

20.02.11

Kia Ora! 社会福祉学科の須田です。ニュージーランド研修旅行8日目となりました。本日も快晴、とても良い天気が続いています。北島ではここ2ヶ月ぐらいまとまった雨が降っていないそうです。牧草地に水が足りず、後1週間降らなければ水を購入しなければならない事態だそうです。
今日は、コハンガレオ(マオリの幼稚園保育園)へ2グループに分かれて訪問しました。歓迎の儀式の後、返礼の歌や手遊びを披露しました。その後、子ども達との交流です。

学生の声です「コハンガレオというマオリ語に特化した幼稚園に行きました。マオリの方々の鼻と鼻をくっつけるあいさつや、歌の贈りあい、こどもたちとの交流から言語はわからなくても心が通じ合えるんだなと、あたたかい気持ちになりました。」
「コハンガレオという保育園に行き、現地の子供たちとたくさん触れ合いました。マオリ流のおもてなしで歓迎していただき、マオリの良さや日本の文化との違いを身をもって体験することができとても楽しかったです。」

その後、Aucklandへ戻り、スカイタワーへ。

学生の声です:「マオリの言語を主に学んでいる保育園の子と触れ合い、最初は言語の壁があり、ぎこちなかったのですが最後の方はお昼を共にし子供達の笑顔と元気をもらいました。午後に行ったスカイタワーではオークランドの街並みが見れ幻想的でした。」
「コハンガレオで現地の子供達に触れ合い、言語が通じなくても一緒に楽しく過ごすことが大切だということを学びました。そして、午後からスカイタワーに行き、オークランドの街並みを一望し、羊やウシなど動物がたくさんいる風景とはまた違った景色を見ることができました。ニュージーランドで過ごすのは残り1日となりましたが、最後まで気を抜かず、シドニーでも楽しい時間を過ごしたいです。」

明日はOne Tree Collegeへの訪問、午後はシドニーへ向かいます!

PAGE TOP