心理・福祉学部 社会福祉学科

学科長からのメッセージ



心理・福祉学部長
社会福祉学科長

教授 山田 千香子

福祉の仕事は、一人ひとりの生活と人生に関わり、その人がその人らしく活き活きと快適に充実感を持って生きていけるよう支援することです。

人は社会生活を営んでいく上で、さまざまな身体的、精神的、社会的ニーズを満たしていく必要があり、そうした人としての基本的ニーズを満たすための社会施策のひとつが社会福祉です。

思いやりとたしなみ、他人への関心や気づかいにあふれた聖徳の「ほんもの教育」をベースにして、誰もが安心して暮らせる社会のために、多角的に力を尽くせる社会福祉のプロを育てます。

聖徳の社会福祉学科であなたの夢の実現に挑戦してみませんか。

PAGE TOP