心理・福祉学部 社会福祉学科

第14回ニュージーランド研修旅行 第7日目

20.02.10

Kia Ora! 社会福祉学科の須田です。ニュージーランド研修7日目となりました。今日はまず初めにファームスティでお世話になったホストファミリーに集合場所に連れてきてもらい、次の見学場所までの移動です。

お世話になったホストファミリーとハグをしてお別れです。お世話になりました。バスの中ではどんな体験をしたのかで話題は持ちきり。そんなこんなでワイトモ鍾乳洞へ。幻想的な土ボタルを鑑賞しました(残念ながら写真撮影不可)。

 

その後、ローズガーデンで昼食をとり、

アグロドームへ。羊の毛刈りショーやファームツアー、羊やアルパカの餌やりを。

ロトルアのホテルにてハンギディナー(マオリの会食)とマオリのショーを見ました。

 

学生の声です:「ファームステイも無事楽しく過ごすことができ、他のお家の話も友達から聞けて、普段関わらない動物達とも触れ合え、いい経験になりました。また、夕食後には沢山のダンスを観賞し、他文化を改めて感じることが出来ました。」
「ファームステイ不安でしたが楽しく過ごせました!!今日は土ボタルをみたり、アルパカの餌やり、羊の毛刈りをみたり、ハカを見れたりととても充実できました!!」
「今日は土ボタルを見て、動物たちとも触れ合えたりと、ニュージーランドならではの貴重な体験ができてとても楽しい1日でした。残り4日と思うと、とても物足りなく感じています。」

明日はコハンガレオ(マオリの幼稚園)の見学、子ども達との交流です!

PAGE TOP