多様化する福祉ニーズに応えた3つのコース。高度な知識と技術を身につけた社会福祉のプロを育てます。

心理・福祉学部 社会福祉学科

現代社会のさまざまな社会問題に対応できる倫理観・使命感を育む。

社会福祉援助技術現場実習 報告会を行いました

18.12.11

みなさんこんにちは。社会福祉学科の豊田です。今年もあと少しで終わりですね。

この時期、4年生は卒業を控えて忙しい毎日を送っています。特に各コースの資格取得希望者は、その集大成である実習報告会が開催されることで、準備と発表に力を注いでいます。

社会福祉現場実習報告会は、去る12月3日と10日の2日間に渡って開催されました。今回、社会福祉実習を終えて報告会に参加した学生は全部で23名。夏休み期間中、社会福祉士の業務を学ぶことを目的として24日以上かつ180時間以上の実習を行った4年生がその対象になっています。実習先も、児童養護施設や障害者施設、病院、地域包括支援センター、社会福祉協議会など多岐に渡っており、内容も様々なものが報告されました。

学生の報告を聞いて、実習の授業に取り組み始めた1年前のことを思い出し、素直な感想として「みんな成長したな」と感じました。それと同時に、この資格を取得して活躍する範囲がかなり広いことを実感したところでもありました。

社会福祉の仕事は、これからもまだまだ広がっていくと思います。学生たちがその可能性をどのように広げてくれるのか、また来年はどんな社会福祉現場実習ができるのか、今から楽しみにしています。

    • オープンキャンパス
    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
PAGE TOP