心理・福祉学部 社会福祉学科

介護概論Ⅱ「レクリエーション活動支援」

19.11.07

レクリエーション活動支援方法:クラフトの体験学習の授業の中でクリスマスリース創りを行いました。

学生たちはそれぞれ好きなラフィアロープを選び、持参した装飾品を使って個性豊かな世界に一つだけのクリスマスリースを創りました。

         

 

クラフトはつくる(作る、造る、創る)過程を大事にします

学生たちは個性を発揮し、素敵なリースが出来上がりました。どれも素敵です♪

鑑賞の場も忘れずに(クラフトが完成したら発表の場をつくりましょう。発表の場をつくることはとても大切なことです)

 

鑑賞の場では、作品を囲んでそれぞれの作品を認めあい、褒めあいます。

褒めるときは、「かわいい、きれい」と一言で伝えるのではなく、ピンポイントで具体的に「ゴールドのリボンがカッコいい、白いコットンがメルヘンチックで素敵・・・」と褒めるようにしましょう!

 

具体的に自分から褒めるということは難しい・・・。しかし、レクリエーション活動をとおしたコミュニケーションを行う上でということはとても大切なことだと感じます。

是非、良いところを伸ばしてあげられる養護教諭、社会福祉士、介護福祉士になってくださいね(^^)/

担当教員:赤羽克子

PAGE TOP