看護学部看護学科

看護学生の女子的美学 コロナ禍のメンタルヘルス

21.01.15

聖徳大学看護学部では新型コロナ感染症対策を厳重におこない講義や実習を進めています。オンライン授業と併行して実施している対面授業では、来校時の体温・体調のチェックと、手指消毒や手洗いの徹底、密を避けた分散授業、食事時の私語の禁止等、大学全体で安心・安全な学校運営に取り組んでいます。

しかし自由に友人や家族に会えずに、人との物理的なつながりが困難になると、なんとなく気分が沈む等、メンタルヘルス上の問題が浮上してくると言われています。そこで、今回は、WHO(世界保健機関)で紹介されているコロナ禍におけるメンタルヘルスためのストレス対処法について、一部ご紹介します。

特に、規則正しい生活リズムは、メンタルヘルス上大変重要であると言われています。入学試験や定期試験など、体調管理が求められる時期です。笑顔で元気に過ごせるようにしましょう。

【参考資料】

・日本WHO協会

https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/Mental%20Health%20Week%201-4_UNIC%20Tokyo_Japan_FINAL.pdf

・WHO Coping with stress during the 2019-nCoV outbreak

https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/coping-with-stress.pdf?sfvrsn=9845bc3a_2

キャンパスを見てみたい!じっくり相談に乗ってほしい方に向けて、事前予約制でキャンパス見学承ります(平日・土曜)。ぜひご利用ください。

ご予約は、コチラです。

 

PAGE TOP