音楽学部

ご卒業おめでとうございます!~卒業証書学位記授与式が行われました~

18.03.09

3月9日(金)、音楽学部の卒業証書学位記授与式および大学院音楽文化研究科の学位記授与式が挙行されました。学部によって2日に分けて行われる聖徳大学の卒業式。音楽学部は9日でした。

厳粛な式典は、吹奏楽研究会が演奏するワーグナー作曲《タンホイザー》の大行進曲とともに開式。先生方、来賓、ご家族など大勢の方たちに見守れながら、卒業証書、修士の学位記が学長から総代に手渡されました。大学院音楽文化研究科には博士号を修得された方がおり、学長から直接学位記を授与され、会場から大きな拍手が贈られました。

式典の終了後、卒業生はクラスごとに集まり、一人ひとり担任の先生から証書を受け取り、お祝いの言葉とお話を聞きました。

演奏学科の北川森央先生が卒業証書を授与

音楽総合学科の郡司正樹先生が卒業証書を授与

大学院生は式典の時からアカデミックガウンを身にまとい、学位記は専攻主任の先生から受け取ります。

八杉忠利先生が音楽表現専攻の修了生に学位記を授与

原沢康明先生が音楽教育専攻の修了生に学位記を授与

すべての卒業生・修了生の手に証書が渡ると、全員体育館に移動。先生方や保護者の方々とともに、和やかムードの中で乾杯! 話の輪が広がります。

「学友会(学生自治会)の会長を務めたほか、サークル活動や資格科目の履修で、とにかく忙しい4年間でしたが、振り返ってみるとあっという間でした。」

「台湾から留学して学んだ2年間、楽しかったです。授業中にわからないこともありましたが、先生に何度も聞きに行ったり友達が助けてくれたりして、しっかり理解することができました。」

「4年間を通じて専門分野の学びを深めただけでなく、仲間や先生と会話を重ねるうちに、コミュニケーション力が高まったという自覚があります。社会人として生きていくうえで大きな自信になりました。」

担任の先生方を囲んで

新しい門出の日、卒業/修了された皆さん、本当におめでとうございます!

 

お問合せ:聖徳大学音楽学部事務室 Tel. 047-703-0111

聖徳大学は、がんばる高校生を応援します!

***

聖徳大学の入試に関する情報はこちら
▽聖徳大学音楽学部 平成30年度入試課題:AO入試実技課題 実技特別選抜入試実技課題
 ※現在出願受付中の入試については 3月3日のブログ記事 をご参照ください。
音楽学部ブログ記事一覧はこちら

PAGE TOP